作業部日誌V3

        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケーディー互換なアサガオ 【旧Doblogエントリ】

皆様こんばんは。初のマトモな更新ということで、模型の小ネタをば…

FI1495214_0E.jpg

上の写真をご覧下さい。左は拙作のモデルワーゲン(以下MWと略)の酒井5t、右はKMCでご一緒のU太さんのワールド工芸酒井5tNo.92改なのですが、注目してほしいのは朝顔カプラーです。私のはMWのキット付属の朝顔型ヘッド、いっぽう右のU太さんのはやけにくびれたカタチをしていますね。実はこれ、市販の朝顔型(エコー製)を削って、ケーディーとも連結を可能にしたものなのです。聞けばかの伊藤誠一さんのアイデアだとか!
私は根はケーディー派なものの、今メインで楽しんでいる木曽モノはここにも書いた事情ゆえにやむなく?朝顔主体です。しかし往生際悪く(w)乗工社のプラ運材に一部ケーディーを付けたりもしているので、いままで手持ちの機関車には片側だけペアーハンズ製のナックル(NP-014 密着自連ダミー。ダミーと称しつつも、実はケーディーやKATOカプラーとつなげられたりする)の根元を加工したものを必要に応じてつけたり外したりしていたのでした。
しかし、この改造朝顔を使えば、相手がどちらであっても涼しい顔で対応できる!

FI1495214_1E.jpg

そんなわけで、早速自分でもやってみました。ベースは手持ちのMW製のDL用朝顔型ヘッド(上写真左)。これの側面をガリガリ削ってクビレさせ、さらにバッファを曲げたり削ったりして曲率をキツくしたのが右のシロモノです。
しかし、単にその状態で酒井5tに装着しテストランをしてみたところ、ゆったり目のエンドレスでは問題なかったのですが、Bトレ用線路(R100)の連続Sカーブだと自然解放することが時々あったので、さらに上から見て右側にφ0.15の燐青銅線で復元バネを設けて完璧を期しました。

FI1495214_2E.jpg

上の写真がケーディーとの連結状態。朝顔の孔にはφ0.6のピンを挿して接着、対朝顔との連結はMW社の朝顔用リンク(仲間内では発案者の名を取って“どんぐりカプラー”と呼んでいます)に対応させています。

まあ、ほとんどの方には役に立たないであろう工作ですし(^^;)、ケーディー互換とは言ってもさすがに自動連結・解放はできません。しかし、木曽モノ以外のナローはほぼ自連化を達成してしまっている身には、カプラーヘッドを替えたり控車を用意したり…といった余計な手間ぬきにケーディー装着車とつなげて遊べるというのは、たいへん精神衛生上よろしい次第なのであります。


--------------------------------------------------

COMMENT:
AUTHOR: 元社員
DATE: 06/18/2005 12:47:02
かのエッチング板の例のごとく、模型の技術や性能の向上というのは
やる気があるマジメなファンによって育つものだということを改めて思いましたです。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 06/24/2005 03:31:20
いや~、やる気があるのかどうかは不明ですが(^^;)
ところで、例のブツがそろそろ届きそうです。どないすんべ…
-----
スポンサーサイト
  1. 2005/06/17(金) 03:34:26|
  2. 工作(模型)

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (28)
昔の写真 (4)
工作(模型) (28)
散財(模型) (9)
外出(模型) (10)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (2)
母屋更新 (5)
アリバイ報告 (12)
クルマ (2)
PC (2)
その他 (38)
お知らせ (10)
旧Doblogエントリについて (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。