作業部日誌V3

        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山営林署常願寺森林鉄道千寿ヶ原土場にて(嘘

2003-08-11_091.jpg

ちょwwwこれいったいどこの土場っスか?

…と言いたくならなくもないある日の千寿ヶ原。2つ前のエントリからちょうど11年後の光景なんだが、見た瞬間、なんか昔ここに間借りして機関車持ってた富山営林署の亡霊か?!などとわけのわからない感想が浮かんだりした(尤も、営林署つっても治山事務所だから恐らく運材とはあまり関係なかったハズであるが)。

冗談はさておき、連なる台車群に積まれた磨き丸太モドキはなんなのかというと、その辺を歩いてた関係者のおっさん(水口建設の人)曰く、軌道沿線の連絡所をログハウス風に改築するための材料であるとの由。
観光客も来ねえのになんでそういうよけいなことをするかね、と内心マユ毛が軽く下がったが、よくよく考えてみれば、今はシーズン中ともなれば抽選で当たったカタギ衆を乗せた見学会列車が週イチペースで走ってるわけで、そういう“客”相手になにやら体裁を取り繕ってみたくなったのかもしれない。
ちなみにそのログハウスの完成例は、立山砂防事務所の公式ページに写真がある。数年の風雪を経たせいか意外と景色に馴染んではいるが…でもなんかちがうような気がするぞ。

2003-08-11_081.jpg
▲本格的?ディスコネクト・ログカーと化した建設省グリーンの台車。ステイクがただの角材なのが微笑ましい。

2003-08-11_087.jpg
▲短尺の材はおなじみの2軸ゴンドラにゴロゴロと。秋田風といえなくもない?

<写真すべて:国土交通省立山砂防事務所 千寿ヶ原 2003.8.11 QV-R40>
 
スポンサーサイト
  1. 2008/02/15(金) 01:58:25|
  2. 昔の写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結果は6日坊主だったか | ホーム | 岩手開発@1988>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chojamaru.blog51.fc2.com/tb.php/7-2aea7e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (28)
昔の写真 (4)
工作(模型) (25)
散財(模型) (9)
外出(模型) (10)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (2)
母屋更新 (5)
アリバイ報告 (12)
クルマ (2)
PC (2)
その他 (38)
お知らせ (10)
旧Doblogエントリについて (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。