FC2ブログ

作業部日誌V3

        

doblog未移植分全ログ 2006.6~2008.2(画像は未アップ)

データがフッ飛んだせいでサーヰ"ス継続を諦めてしまった旧ブログ(doblog)のエントリ移植に途中で挫折して気がついたら早10年くらい(糞爆)が過ぎ去ってしまったわけだが、おかげさまでログ未修復の2006~7年辺りの(趣味の)活動実績が自分でWEB上で見られぬという辺りにそこはかとなく不便を感じる事案が生じたのでチラ裏用として発作的にテキストだけザツに丸ごと上げとくことにした。
すでに上げてあるやつも混じってるけど気にしてはイケナイ。そして画像貼りとかエントリ整理をいつやるかはまったく以て未定です本当にすいません。




AUTHOR: cjm
TITLE: アリバイ報告のお時間です?!
BASENAME: 2595516.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 06/01/2006 03:51:39
-----
BODY:
ウカウカしてたら6月になってしまいました…
ちょいとまた忙しくなりつつあるので、次の月が来ないうちに(^^;)ここ数週間のできごとをザッと。

5/20・21は軽便モズール倶楽部(wの合宿で沼尻に行っておったです。
写真は喜多方で食ったラーメン(それなりにうまかった)ですが、それはおいておいて、みんなでナニをしとったのかはここを見たらいい。



栗倉電鉄はC15モドキもとりあえず塗装完了しました(上)。
(下)は次なる悪だくみ?への布石…(^^;


重要なお知らせ。
軽便鉄道模型祭2nd、きたる9月23日@中野サンプラザで決定です!
ナロー好きのみなさんはぜひ期待でハトよめ、もといハト胸になってくださいませ<(_ _)>。


最後は悲しいお知らせ…

昨日U太さんに聞いて初めて知ったのですが、滝越の2階建がなくなっちまったそうですorz
なんでも、ことしの3月に取り壊されてしまったとか…自らの手で模型として残すことはできたものの(下)、ご本尊が人知れず消えてしまったことはやはり涙せずにはいられません。
何はともあれ、合掌。





-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 06/02/2006 07:47:57
おおっ、平塚生まれの日光育ちのアレの製作を画策しているのですな。
マイクロエースの相模EDの発売予告を見た時に、「作業部長はコレを塗り替えるだろうなぁ」と予想していましたが、別の手で来ましたか・・・
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 06/03/2006 15:28:44
>司食鳥弟さん
んがっ!蟻がそんなもん出しよるですか。知らんかった…
でも他車とのデテールのバランスを崩さぬことこそ肝要でありますのでたぶんこのまま進めます(単にお金がないだけともorz)
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 06/05/2006 21:38:48
あれ、ご存知なかったすか。
つhttp://blog.kansai.com/n_gauge/483

でも買って色塗り替えたりしても、1年後位に栗原バージョンが発売されてorzな結末になるかも?!
最近は何でも出ちゃいますからねぇ~


>他車とのデテールのバランスを崩さぬことこそ肝要

おおっ、それは鳴尾啓司センセイのお言葉でありますな。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 06/06/2006 02:08:18
>司食鳥弟さん
蟻のはサイト見て確認しますた。
仮に朱色のが出ても誘惑に打ち勝ってみせたいところですが、もし(未だ製品のない)硫酸タンカーとセットで出されたら負けそーなのれす(w

…と書いたところで鳴尾啓司センセイなわけだが。じつは書き込みしたあとにモトネタなんだったっけ…と、ナゼか や ま 氏 の カ ラ ー ブ ッ ク ス をめくるも見つからず「まあ、いいか」と放置したおいらには天誅が下るのだろうかorz
でも、言い回しは違えどやまちゃんもきっと似たようなことは考えていたにちがいないのですよ、たぶん。
-----

--------




AUTHOR: cjm
TITLE: 今なお現役(w)・BX
BASENAME: 2595517.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: クルマ(シトロエンBX)
DATE: 06/26/2006 01:45:31
-----
BODY:
ウカウカしてたら6月もあと1週間弱で終わりですが(^^;)皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は趣向を変えてわが愛車の話題を。'87年式・5MTのシトロエンBX19GTi(E-XBD6)で、母屋のここで紹介(とはいえページは作りかけのほっぱらかしで大したことは書いてないです…)のとおり、手許に来てから早9年・車齢は来年で20年に達しようというポンコツです。

なんでこれのネタになるかといいますと、まあ月並みではありますが、去る土曜日に車検入場したのでついでに…という次第でして。
排ガス規制不適合に伴う重課税にもメゲず(w)車検通すのはこれで5回目ですが、主治医である練馬のマリナーオートに赴くのは、ひょっとしたら前回の車検以来かもしれん位に久しぶりのことでした。というのも、ここ2年ほど故障らしい故障を全くしていなかったからです。旧い仏車乗りとしては喜ばしい話ではあるのですが、冷静に考えればそれもそのはず。ここ数年は趣味も模型の比重が高くなって久しいうえ、遠出するにしてもほとんど汽車や他人のクルマ頼りで、試しに'04年7月の車検出場いらい丸2年間の運用記録をひもといてみたら、出撃回数66回・うち23区外に出たのが僅か6回(w)、走行積算は僅か2,850km…というていたらくですから、これで何度も壊れてたらたまったもんじゃないです(^^;

<写真:千寿ヶ原(立山砂防カルデラ博物館駐車場) '03.8.11>




とはいえ、今回の車検ではそろそろ手を入れなきゃイカンなと思い当たる箇所も多く、車検時の通常メニュー以外に以下の交換・整備をお願いすることにしました。
・クラッチ(1速ツナギの際、たまに滑るようになってきた)
・スフェア一式(前の交換が'99年。さすがにヘタってきた感あり、そろそろ潮時か)
・ブレーキローター(少し前にタイヤを外してみたとき、特にフロントのローター自体がだいぶ波打って磨耗しているのが目についたので)
恐らく費用は30万円台コースになるでしょうが、ポンコツとはいいながらもまだまだ楽しく乗れる車ですし、最近国内ではめっきり数を減じつつあるBX、その中でも希少なMT車ということもありますから、こうなりゃ行けるとこまで行ったる!という所存でありまして。
なお、今回もクーラーに関しては直すだけ金のムダなので華麗にスルーです(w

ところで、写真に見えるようにヤードには今なお2馬力やBX、ときにはCXやDSも転がっていたりするマリナー、今回はさすがにエグザンティアの姿もありましたが、荒井のオヤジさん曰く「でもウチで診れるのはたぶんエグザン辺りまでだねえ」とも。まあ今のクルマはコンピューターの塊みたいなもんですから、むべなるかなですが。

<写真:マリナーオートサービス(練馬)にて '06.6.24>


ところで、某所で釣り糸がぶる下げられていたので釣られてみることに(w)しました。つっても、手許にあるBXのミニカーはこれだけなので自慢にもなんにもならんorz。ともにノレフのボビンで(そもそもBXのミニカー製品自体、レジンものを除けば未だにこいつしか選択肢がないようです)、下の赤いのは某君からの戴き物、上のはタクシー仕様らしいのですが、まるで秋○中央交通のようなカラーリングがステキ(w)な一台です。
いやまあボビンもいいのですが、いいかげんマイナー後のカタとか1/87のマトモなやつも欲しいよなあ…(^^;)






-----

COMMENT:
AUTHOR: 元社員
DATE: 06/27/2006 02:59:30
キタ━(゚∀゚)━!!
久々の輜重ネタ&釣られてくれてありがとう。
確かに、実車も模型も希少アイテムですよね。それでもちゃんとゲットしてるところがさすが流石です。
当方も外観ばかり気にしている間にそろそろミッションが危うくなってきた(2速のシンクロが悪い)感があり、なんとかせねばと思っちょります。でも専門の主治医がいてうらやますい。お互い、いつまで乗り続けることができるか、つーか、もう心中覚悟です。(はひー)


-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 06/28/2006 02:00:25
>元社員さん
ぷしゅーもギアのぐあいがわるいのですか?
お互い心中覚悟で乗ってられるのもギア付のご利益というあたりがデカいですしねえ。
ウチのが出場してきたら費用とか具合の変化とか報告いたしますです。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 06/30/2006 20:43:11
せっかくウチの近所に来たときくらい、声かけてくれぃ。うふふ。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 07/01/2006 00:54:17
>馬子さん
あの日はハンズに買い物行く用があったので練馬を去りました。スマソカッタ。
BXの出場は来週一杯かかりそうです。アライのおやじ曰くFガラス取替えになりそな悪寒。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 羽山
DATE: 07/02/2006 22:39:15
初めてお邪魔致します。私もBX乗りの羽山です。
ウチのブレークもこのところ全く距離が伸びず、
その分トラブルも起こりようが無いという同じ状況です。
フロントガラス交換って…ひょっとして合わせガラスの気泡の
問題でしょうか…。だとしたらうちのもかなり派手に出現してます。
初めて乗った人は「あれ雨?」と必ず言います。
というか雨の日はマジで視界不良で危ないです。
ですがもちろんまだ交換の勇気は出ません。
ノレブのBXミニカーは、私も赤いやつ持ってますよ。
そろそろミニチャンプスあたりで欲しいところですね。

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 07/03/2006 01:35:00
>羽山さん
いらっしゃいませ~。きょう浜松町ではスレ違いですみませんでした。
ガラスの気泡ってよくある持病?だったんですね。ウチのも気にならない程度(2つか3つ)は存在するのですが、今回問題になってるのは合せガラスの車内側の点検整備標章の辺りに思いっきりヒビが入ってることです(^^;)

-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 07/05/2006 08:13:08
BXのミニカーって、未だにノレブのしかないんすか・・・
もっと出ているのでは無いかと思ったんですが。

ところでJNMAの戦果報告マダー

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 07/10/2006 23:46:55
>司食鳥弟さん
アルの電関と数社の部品ボチボチでおしまい。
車検に飛んでく額を思うと財布のヒモも締まろうというものですorz
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 車検出場!
BASENAME: 2595518.txt
STATUS: Draft
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: クルマ(シトロエンBX)
DATE: 07/15/2006 02:09:38
-----
BODY:
本日、ウチのBXが晴れて?全検出場いたしました。
今週末くらいまでかかるかも、と言われていたのが、今日の昼すぎにマリナーから電話が。「今日取りに来れる?」というので、仕事をものすごく(w)早めに切り上げ、いざ練馬へ。
営団の氷川台の駅を出て、暮れなずむ石神井川沿いの街を歩くことしばし、店にたどり着くとBXはヤードから尻をはみ出させて佇んでおりました。約10日ぶりの対面です。


着くやいなや、荒井さんにガレージに招かれ、今回取っ替えた部品をひととおり見せてもらいました。
クラッチ(右上)、ブレーキローター(右下)、スフェア(左下の緑の玉)は、前のエントリでも触れたとおり自覚があったので最初から交換をお願いしていたのですが、クラッチは実際外してみるとほとんど逝く寸前だった由。他に修理中に判った大きな不具合はエンジンマウント。それもロワーのブラケットと一体型のやつが逝っていて、ゴムだけとはいかず一式交換の憂き目に(右上の銀色の部品)。



さて、気になるお値段の方ですが…

40万突破。

つか、税金関係足したらほとんど50万でした。

じつは他にもフロントガラスの上隅のヒビ(ただし内側)なんてのもあったのですが、それもやるともう一声いってしまうので何とか見逃してもらってこのお値段だったり(^^;
案の定というか、ちょうど出たばかりのアレも見事に右から左ですorz


しかし、そんなorz気分も、BXの運転席に収まり帰路についた途端、見事に吹き飛びました。シャキっとした足回りの



-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: アリバイ報告のお時間です【7月上旬編】
BASENAME: 2595519.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 07/10/2006 23:49:44
-----
BODY:
ばたばたしておりまして、またもや最低限アリバイ更新ですがご容赦を…<(_ _)>

BXは去る7/4、無事出場しました。
お金もかかったけれど、その甲斐あって足廻りは一気によみがえりました(^^)(詳細は後日…)

また、先週末はニョーボと名古屋へ行きまして、ついでにこんなもん↑を乗ったり見てきたり(これも詳細後日…なるか?)。



ちなみに、こんどの週末(7/17海の日)にはこちらで“玉電モジュール”の公開を行いますです。
御用とお急ぎでない方はぜひ…



-----





AUTHOR: cjm
TITLE: 【アリバイ】沼田に行きますた
BASENAME: 2595521.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 07/25/2006 02:21:18
-----
BODY:
みなさまおひさしぶりです。去る日曜日、ウチの非冷房車にムチ打って遠路はるばる沼田の山奥に行っとりました。ナニがあったのかはこことかここを見たらいい。
毎度のことながら詳細後日…ということにしときます(ここんとこぜんぜん余裕がないorz)


←ちなみに写真は山田ホイットの銘板。ありがたいありがたい(-人-)




-----

COMMENT:
AUTHOR: Myabi木下
DATE: 07/25/2006 06:48:22
お疲れ様です。
置戸のボールドウィンのレストア大変でしょうが、木曽のボールドウィンと並んで、模型化されている車両だけに現役復帰!! なんてことになれば嬉しい限りです。
IM○Nに1両寂しく飾られているボールドウィン完成が気になってしょうがないでげす(^^;;
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 08/24/2006 07:07:49
とれいん見ましたよ~
ところであの取材写真は久々に銀塩使ったんすか?
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 08/28/2006 03:24:31
いちおう銀塩(PKR)も回したんですが結局使ったのはデジの画像だけです(^^;
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 09/04/2006 08:26:16
ということは、あの画像は全てキャプリオR1(・・・でしたっけ?)で撮影したものなのでしょうか?
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 09/13/2006 04:12:42
そのとおりです、R1でがす。
http://www.chojamaru.com/kizai/kizai.html
-----




AUTHOR: cjm
TITLE: 夏のアリバイ報告&この先のおしらせ
BASENAME: 2595522.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 08/24/2006 03:28:46
-----
BODY:
うかうかしてたら8月も終わりそう…ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年の夏は、まとめて遠くへは行かなかったものの、偶然にも↓の沼田を含め4週末連続で北関東へ出撃という事態に陥っておりました。しかも全てウチの非冷房車で(~~;;)

7/30は友人たちと碓氷周辺へ川遊び+温泉、8/5はニョーボの実家(栃木)に泊まり、翌日は富岡製糸場を見学、しかしそのあと一ヤマ越えて前の週と同じ温泉へ…。8/12はyamakinさんのKATO6tお披露目にクリクラ一味揃って訪問(某アララギさん>往復非冷房車に耐えていただき乙でした<(_ _)>)。そのまた翌日は埼玉某所でKBMC某プロジェクトの集まり(暑さに耐えながら地面作ったり焼肉食ったりする会、ともいう)…といった按配です。

わが愛車のおかげ?もあってか、ここ数年ではもっとも汗を多量に流した夏だったような気がします。もっとも平日はというと、今夏から勤め先でクールビズが黙認されるようになったのにまんまと乗っかっているていたらくですので、プラマイはゼロかもしれんですが(^^;)


さて、趣向を変えましてこの先のお知らせを。
9/23、第2回目の軽便鉄道模型祭が開かれます。場所は中野サンプラザ(の会議室)。当然私めは目下準備に追われて焦ってます(^^;)が、今年もまた遊びにきて下さいね~んっがっぐぐ。


さらにその先、10月ですが、木曽モジュール倶楽部が飛騨高山で、地元のイベントに出展というカタチで運転会をやります(画像には会期が10/20~22と書いてありますが、KMCが出るのは10/21・22の2日間ですので御了承を…)。会場はこちら
KMCは軽便祭にも出ますが、それぞれで出展モジュールの趣向が異なっておりますので、気になる方は遊びにきてくださいね~高山観光ついでにでも。


というわけで、この先しばらく更新停滞の悪寒ですが、皆様また会う日までごきげんよう…



-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 08/24/2006 07:14:25
奥さんやアララギさんが熱中症になったりしなかったのかしら?
・・・と余計な心配をしてしまう今日この頃です。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 08/28/2006 03:27:52
アララギさんをお乗せした日は不幸中の幸い?でそんなに暑くなかったとです。
他の日は正直ちょっと熱中症なりかけてたかも…(~~;
-----




AUTHOR: cjm
TITLE: 祭も済んで日が暮れて
BASENAME: 2595523.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 10/02/2006 03:38:32
-----
BODY:
皆様お久しゅうございます<(_ _)>
もはや1週間が過ぎ去りましたが、第2回軽便祭もお蔭様で無事終了いたしました。去年より会場が狭くなってしまったにも拘らず、より多くのお客様にお越しいただき、感謝感激の到りです<(_ _)>
なお、くわしい報告はここの末尾から色々飛んでいただくのがよろしいかと…(相変わらず他力本願でスマソ)


個人的にも今回は新作のモズール(助六伐採線のコーナー)を出すことができ、とりあえず安堵しているところ。3年ぶりのモズール製作、しかも初の桟道#40手打ちでしたがなんとか祭までには完成にこぎつけたのでした。ただ、樹木の表現に不満がありまして(ヒノキを作ったつもりなれど杉に見えるorz)、いずれ改良必須ですが(^^;)



ところで、次には息つくヒマもなく10月のKMCの高山が控えてるわけですが、週末にこんなのとかこんなのに手を出し首が回らなくなっています…タスケテクレ~(~~;)



-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 10/03/2006 08:48:30
軽便祭ご苦労さまでした。
すごい人手でしたね~

タッパーに山盛り状態の鉄コレ3は栗倉電鉄の新車になるのでしょうか?
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 10/04/2006 00:43:15
>司食鳥弟さん
23日は乙でした~。今年も会場が暑くてすまんかった。

鉄コレ3は月並みですが南海4連化が最大目的(じつは昔からズームカー萌え)。余った車体が栗倉になるかも…
しかし今回のは出来がいいもので、当初スルーで尾久回送のつもりだったブツ共も真剣に編成やってみたくなったりして困っています(^^;)
-----




AUTHOR: cjm
TITLE: 三連休は出ずっぱり
BASENAME: 2595524.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 10/09/2006 03:07:47
-----
BODY:
世間はいわゆる三連休ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はといえば、ニョーボと土日一泊で富山へ行ってまいりまして、初めてこんなのとかこんなのに乗りましたです(後者は富山港線時代除く)。泊まりは魚津の北山鉱泉に。


しかし、ご存知の通り各地で船もひっくり返るような空模様ゆえ、お山の上の眺めも写真のようなていたらくorz
さらには帰りの“はくたか”が上越線運休のアオリで長岡行に化けてしまい、おかげで夫婦揃って地元の区長選挙の投票が棄権になっちまったorz(せっかく夜8時に投票所に辿りつけるようにキップ取ったのに…)

で、気を取りなおして連休最終日はのんびりしたいところなのですが、明日はやんぬるかな法事で関西に行かないかんのであったorz
まあ、新幹線ではひたすら寝ることにします…

【写真上左:関西電力 黒部ダム 2006.10.7 上右:富山ライトレール 岩瀬浜 2006.10.8 下:立山黒部貫光 大観峰―黒部平車窓 2006.10.7】



-----




AUTHOR: cjm
TITLE: 業務連絡
BASENAME: 2595525.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 10/25/2006 01:14:13
-----
BODY:
皆様ご無沙汰しております。
じつは私の自宅メールアドレスがサーバ不調?のため、去る10月23日以降受信ができない状態になっております。
お手数で恐れ入りますが、当面私宛のメールは
**************
に同時送信していただけますようお願い致します<(_ _)>

★2006.10.28
自宅アドレス、復旧しました。お騒がせ致しました。
(そのため、上記の臨時送付先記述は削除しました)



-----




AUTHOR: cjm
TITLE: 井笠ホジ9はいま
BASENAME: 2595526.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 11/01/2006 04:42:32
-----
BODY:
ひさびさにマトモ?なネタをお目にかけましょう。
月曜から火曜にかけて、めずらしく出○で山陽方面に行くことになり、むりやり時間を捻り出して笠岡に立ち寄りました。そう…お目当ては駅近くの陸橋下に保存されている井笠鉄道のホジ9です。

じつはここには、20年近く前にも一度訪問したことがあるのですが、そのときの状態はかなりの荒れ放題で、少々悲しい気分になったことを覚えています。
なにしろ井笠のホジ7~9は、私にとって最もお気に入りの軽便気動車でして、中坊の頃に乗工社の梅鉢単端を必死に改造してこんなもんをこさえたこともあるくらいだったのですから。
しかし、その後etopirikaさんのサイトで綺麗に塗りなおされた姿を拝見したときには思わず胸を撫で下ろしたものです。




さて、今回の久々の対面は慌しいものでした。笠岡駅に滞留可能な時間は僅か20分余。福山から乗ってきた転クロ改造の113系特保車から降り立ち、駅前風景を慌しくスナップしつつ駅西側の陸橋へ。左手には軽便が在った頃を今なお強く彷彿させる笠岡駅の構内、右手には井笠の本社を望みつつ早足で陸橋の上を進み、国道2号を渡ったところでイッキに駆け下りていよいよホジとご対面!となったのですが…





果たして、憧れの君の姿はといいますと、あんまし昔と変わりませんでした(苦笑)
すっかり褪せた塗装、落書き、片側盗まれたヘッドライト…上記のetopirikaさんのサイトの写真の撮影日がちょうど4年半前ですが、それしきでこうも変わってしまうとは。
まあ、塗装の傷みについては、目の前が漁港で、いかな外海に比べれば穏やかな瀬戸内といえど潮風をモロに食らう環境ですから致し方ないところでしょう。
後2者は何ともやるせない話ですが、このホジの場合、窓ガラスが全て除去され、扉も開きっ放し(で固まって閉まらなくなっている)という“割れ窓理論”の悪しきサンプルを地で行ってしまってるのもよろしくないのかもしれません。


あと、気になるのは、車内に上がれるようにコンクリ製のステップが新たに設えられていることなのですが、なぜか車体の出入扉とは位置がズレていてプチ・トマソン化wしています。ちょうど周囲では陸橋の支柱の耐震補強工事をやっている最中で、その関係で一時的に車輛をズラしたのか、それともステップをつけたものの、やはりみだりに車内に入られては困るとあとから意図的にやったのか、量りかねるところです。





ところで、このホジ9の保存場所には『笠岡市交通公園』という立派な名前があります。ホジが来る以前は、コッケリルの9号機が置かれていたことは軽便ファンの皆様ならよくご存知でしょうが、ホジの撮影を終えて駅に向かおうとした矢先、陸橋へ上がる階段の傍らに小さな碑があるのを見つけ、思わず足を止めました。
碑文には『笠岡交通公園/この公園は、もと日本道路公団理事立神弘洋氏夫妻が交通事故で死去されたのを悼み、交通安全を願うその遺族の寄金をもとに設けられた。/昭和43年8月 笠岡市長 小野 博』としたためられています。
そんなわけで、最後に、以前は気にとめることもなかったこの公園の来歴を知ったことを土産に、東京の事務所へ戻るべく慌しく笠岡を後にしたのでした。

*写真全て2006.10.31 山陽本線笠岡駅周辺にて



-----

COMMENT:
AUTHOR: 元社員
DATE: 11/02/2006 20:47:49
こちらではごぶさたしてます.
私は現物を見たことはありませぬが(ホジ),画像で見る限りではそれほど荒れているようには見えないんですが,目の当たりにするとそうでもないんでしょうね.
それとも,某所で放置されているコッ○ルの惨状を見慣れてしまったせいでしょうか.
(ちなみにそのコ○ペルですが,本当に大丼川に行くらしいです.やれやれ)
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/05/2006 00:52:47
>元社員さん
うちのクルマも写真に撮るとそんなに汚く見えない、のと一緒です(w

某所のアレは大井川行きですか…行くのはいいけど、その先どうしようというのか(~~;)。
-----




AUTHOR: cjm
TITLE: やんぬるかな
BASENAME: 2595527.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 11/18/2006 18:10:46
-----
BODY:
もう2週間前の話ですが―

意を決して、見てきました。


電車を輪切りにして足もいでブン投げとく…こと自体はこのさいどうでもよいが、それが何故よりによって5001番なのか
この個体がいままで残されてきた経緯を思うとどうにもやりきれませんが、もはや覆水盆に帰らず。
ここでは敢えて、虚しさを助長するアングルのみを晒しておくことにします。


【渋谷ハチ公前広場 電車モニュメント(元東京急行電鉄デハ5001車体) 2006.11.4】



-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 11/19/2006 02:30:06
なんでこうなっちゃったんでしょうね??
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/19/2006 03:09:27
>司食鳥弟さん
今はまだ(っていうより、ここでは)語るべきでないとも、語り出せばキリがないとも。

まあ、くわしくは来週日曜にでも…
-----

COMMENT:
AUTHOR: 平尾
DATE: 11/19/2006 21:39:53
乗客の少ない地鉄への払い下げとか、カーブのきついレイアウト用とかいうのなら赦されますが、これはちょっとかわいそー。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/20/2006 02:22:22
平尾社長、ご来訪ありがとうございます<(_ _)>
この件、けっこうファンのあいだでも賛否両論でして、「クラにしまわれているよりも、こういう形であってもみんなに見てもらえる方がいいじゃないか」という声もあります。まあ私の場合はごらんの通り「ダメだこりゃ!」というスタンスなわけですが。

その一方で、見に行ったその場で「この長さで背中合わせの連接車にしたら面白そう…」なんてバチ当たりなことを思ったりしたのも事実。しかし、通りがかりのどっかのバアサンが「あら、これ玉電じゃない」とつぶやいたのが耳に入り、我に帰りました―「5000をぶった切って連接にしてローダウンしたらまんまペコじゃん!」と。東急5000と玉電200はまさしく兄弟の関係であることに改めて気づかされた次第でありました。
-----

COMMENT:
AUTHOR: シバッチ
EMAIL: shibata@r01.itscom.net
DATE: 11/22/2006 00:44:26
渋谷区は、『「鉄くず」になるところをこうやって保存した』とコメントしています。確かに
東急車輌の敷地内で放置・雨ざらしになっていた(フットサル場のすぐ横に2両並べてあった)ことを思うと、やっと正式に表に出て来たのですが中途半端ですね・・・相棒の
5201の今後が心配です。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 11/23/2006 23:58:57
写真だけ見たときは、「よく似せて作ってあるな~」と思ったんだけどねぇ。
ハチ公も苦笑しているにちがいない。
-----

COMMENT:
AUTHOR: まーくん
DATE: 11/25/2006 11:43:17
まぁ実物がBトレ化されたということで...
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/28/2006 23:15:53
-----------------------------------------------------------------
基本的にレストアというものは、どんなにボロであれ、欠品がなく、形さえ残っていれば、あとの問題は資金だけです。旧い物を後世に残すためには、まず、何よりも「棄てないこと」が大切で、状態など二の次、三の次です。棄てさえしなければ、もし私たちの世代でレストアされなくとも、次の世代でレストアされる可能性が残ります。
(フルヴィアートHP http://www.fulviart.jp/kb.html より)
-----------------------------------------------------------------

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/28/2006 23:17:13
>シバッチさん
↓の考えでいけば、八景の奥で腐っても欠品ナシでいた方がマシだったかもしれん、ともいえます。
もっとも、八景の会社がハナから全部棄てるつもりでいたとすれば言葉もありませんが…

>馬子さん
某氏に教えていただいたとき何かの悪い冗談だと思いましたが、ほんとうに悪い(ry

>まーくん
やっと実物が追いつきましたねえ(しかし追いつくのに5001を使う必要は全くない)。
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: ぬれ煎餅の買えるお店一覧
BASENAME: 2595528.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 11/28/2006 22:57:48
-----
BODY:
JRキヨスク
 千葉2号(東口正面)
 千葉駅内コンコース ギフトガーデン
 成田1号
 銚子1号
 錦糸町駅9号(北口改札外)
 錦糸町駅5,7号
 検見川浜1号
 本八幡1号
 稲毛1号
 佐倉1号
 木更津1号

東京駅一番街 入船堂本店
東急吉祥寺店
柏そごう
京北スーパー布施店(柏市)
東京駅大丸ほっぺタウン内

新京成電鉄 松戸駅売店
北総鉄道売店(秋山、西国文、新鎌ヶ谷、白井、西白井)
京成電鉄 京成ストアー

高速道路(日本道路公団)
 中央自動車道 談合坂SA 上りレストラン
 千葉東金道路 野呂SA 上り 下り
 東関道 酒々井 上りPA 下り
 湾岸道 幕張PA 上り 下り
 京葉道 鬼高PA 上り

三越百貨店 池袋店 B1F全国銘菓 菓遊庵
成田山門前 米屋観光センター
千葉県立博物館 関宿城博物館 (東葛飾郡関宿町)
総南博物館(大多喜城)
安房博物館(館山市)
立ち食いそば処 みゆき(成田市・京成成田駅前)
嘉平屋おみやげセンター
ピーナッツサブレー本舗富井(松戸市)
国民宿舎 サンライズ九十九里(九十九里町)
千葉県庁(3F)生協売店(千葉市)
与三郎の豆福井商店(千葉市セントラルプラザ裏銀座道り)
ファミリーマート四日市場店
銚子市内セブンイレブン各店
白十字総合病院(茨城県鹿島郡神栖町)
鹿島労災病院(茨城県鹿島郡神栖町)
銚子市役所福祉売店
ホテルニュー大新(犬吠埼)
ミニストップ東総地区各店
グランドホテル磯屋(犬吠埼)
嘉平屋(銚子市川口町おみやげセンター)
ホテルなぎさ本店(灯台前)
かねまた水産(銚子市黒生町)
ぎょうけい館(犬吠埼)
犬吠埼マリンパーク
銚子駅前 川安米店
地球の丸く見える展望館
銚子駅前 玉川屋
銚子ポートタワー売店
銚子駅前 ひもの工房あてんぼう

★他(某氏情報)
池袋西武地下 ガーデン自由が丘


つうことで、みんな←を助けると思って買ってやって下さい<(_ _)>
(写真ふる杉ですまん。17年前ですが)
いまさらの感もあるが、どうにも放っておけんので…

なお、出かけるのがめんどくさくて尚且つ2、3ヶ月待っても良いという心の広い人はここで買えばよい。




【2006.12.3追記】
オンラインショップ、受注過多で11/29より当面休止だとか…
http://www.choshi-dentetsu.jp/
・心あるファンが立ち上げたまとめWiki↓。販売店情報もあります。
http://rasu.dojin.com/rasulist/choden/choden_wiki/




-----

COMMENT:
AUTHOR: ハラシマ
DATE: 11/29/2006 23:11:11
ぬれ煎餅は好きですが設備投資してアルバイト雇って増産を図るのではあまりにもパフォーマンスが悪い。
ここはひとつ定期を買いに行けば寄付代わりになりません?
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 12/03/2006 03:10:46
>ハラシマさん
亀レスすみません(暮れだし仕事もモメてますorz)
本文に追記したまとめWiki見ると、ホントに定期買ってる人いるみたいですね。

本当は現地へ飛んでって、ぬれ煎に限らずいろいろ買い物(もちろん鉄も)したいのですが…年内行くヒマあるかしら(--;)

-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 今年最後のアリバイ報告(大盛)
BASENAME: 2595529.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 12/30/2006 05:25:38
-----
BODY:
皆様ご無沙汰であります<(_ _)>
仕事納めも済み、年賀状も出し終わった(おせえよ)ので更新でもすることにします。
といってもこの一ヶ月の垂れ流しダイジェスト版ですがご笑覧を…

――――――――――――――――――――――――――
●12月10日 銚子に行く

↓で“ぬれ煎買ってくれ”エントリ立てたくらいですので、友人某と矢も盾もたまらず銚子電鉄へ。ぬれ煎他大量に買って電車乗って寿司も食って帰ってきました(詳細は相変わらず他力本願ですまぬがここでも見てほしい)。
現地では、外川で発車待ちの電車の中でウカツにもマスゴミ(ザ・ワイド)に取材されたりもしましたが、こういうローカルな鉄道について思うところを、と訊かれ「全国的に見たらこの手の鉄道はあと5年10年で絶滅するでしょうね」というミもフタもないコメントをしたのが功を奏したか、幸い放映されずボツになった模様。もちろん“銚電にはぜひ頑張ってほしいが、マニアとして冷静な目で見た場合…”と前置きはしたのですが。

銚子も色々話を聞くかぎりではかなり瀬戸際だし、今回行ったときに目にした施設の疲弊ぶりは、お上に改善命令を食らうだけのことはある…と納得してしまうほどのものでした。
それでも私が、煎餅買うくらいしかできないけれど銚電の存続に拘ってしまうのは、前社長の横領という不埒な理由でトドメを刺されての廃止…にだけはなってほしくないと心より願うからです。もしこのまま行き倒れてしまったら、胡散臭い不動産屋に乗っ取られ翻弄された挙句息絶えた沼尻鉄道にも匹敵する痛ましい末路なのですから。

…ちと話が重くなりましたが、この日にたくさん買い込んできたぬれ煎も、本日の時点ですでに残弾1枚です。なので新年3日にまた買出しに行ってきます(w
ちなみに画像(上)は仲ノ町停車中の1002。ホームを歩いている兄ちゃんがわしらを取材したザ・ワイドの中の人ですが、カメラ担ぎながらピンでの取材でした。中扉から身を乗り出している女の子たちも外川停車中に取材されていたクチでして、彼の動きをかなり意識しているのが見てとれます。(下)は今回のツアーの行きがけの駄賃(佐原のKATOほか。関係ない画でスマソ)。




―――――――――――――――――――――――――
●12月15日 玉電沿線ブラブラ

3月に控えているとある催事の打ち合わせで三軒茶屋へ。その打合せ自体は大して時間はかからなかったのですが、そのあと打合せ参加メンツ約5名でズルズルと玉電沿線散策とあいなりました。
今更ながら気がついたのですが、玉電は電車と駅は軒並み新しくなった一方で、木製の架線柱がまだシブトク残ってるのですね。たぶん全線合計で十数本、というレベルではありますが…。
画像(左)は山下のですが、このあと山下に来たということで、来年で閉店という話を聞いたばかりのホクトモデルへ。 この店は定休日のサイクルが変わっていて(毎週○曜日ではなく10日に一度、という感じだったと思う)、イキナリ行っても仕舞っていることがままあるのですが、この日は幸い営業していました(某氏が前日訪れたところ生憎休みだったらしいですが)。以前は店頭の小さなレイアウトで塗装がほとんど褪せきってしまったトミーのLSEが走り回っていた記憶がありますが、さすがに?EH500になってました。
ホクトを辞したあとはそのまま宮ノ坂まで歩いて、最後はデハ87号の保存車を前にああでもないこうでもないとディテール研究談義。気がついたら陽もトップリ暮れており、おいらは床屋へ行きそびれたのだったorz

なお、右から2番目のコマは、ホクトから宮ノ坂へ向かう途中でめっけた団結小屋(w)テイストな工務店。




―――――――――――――――――――――――――
●12月某日 西本3キター!

話は前後しますが、林鉄バカ一代な人々には待望の書・『木曽谷の森林鉄道』改訂新版がようやく発売されまして、早速ゲットしました。
内容については、実際に目を通してみても版元自らアツく語っていることに偽りはありません。ズバリ買いです。
なお、実際にお買い求めになる方にひとつご注意。画像のごとく現物には赤いオビがついておりますが、このオビの返しにもなにげに貴重な画像が挿入されておりますので、誤って捨てたりせぬようご注意下さい。

とまれ、ナロー馬鹿・林鉄馬鹿・SKW馬鹿には旧版にも増してバイブルとなるであろう一冊ではありますが、あえて苦言を呈するとすれば、今回の版の製本の仕上がりはお世辞にも誉められたものではありません。上製のくせに本文オフ輪で刷ってるんで断面波打ってるわ表紙も紙目間違えて反っちまってるわで、一体どういうつもりかと小一時間(ry)…惜しいことです。



―――――――――――――――――――――――――
●12月23日 初めてのインクジェット

またしてもお買い物の話ですが、年賀状シーズンを控え(というより押し迫り)、プリンタを1台追加導入しました(“買い替え”でないことに注意)。
今まで我が家で使ってきたプリンタはアルプスのMD-5500。買ったのはもう6年前ですが、当時はまだ紙版下を作る用があり、その頃のインクジェットプリンタでは文字の再現性がお話にならなかったことと、ディカールの印刷にも使うという目的からこの機種を選んだのですが、ハガキの宛名印字という用途に限っていえば、(はがきソフトとの相性の問題かもしれませんが)印字位置の微調整が必要だったり最近はやたら紙詰まりを起こしたりなど作業効率が悪く、また動作音がかなり大きいため夜中に長時間連続稼動ができん(故に今まで年賀状印字は週末か冬休み突入後にしかできなかった)という弱点もあり、さすがに一台普通のインクジェット機を買い足すか…とあいなったわけです。
で、新台はキヤノンのピクサスiP4300。決め手はまずカタチでして、とにかく上面がフラットであることがうれしい(上面が湾曲してるキカイとか家電はでえっきれえです。上に物が置けないからw)。そして値段。ヨドバシ価格でわずか15,800円。もっとも、あまりの安さに性能面はハナから期待はしておらず、ハガキの宛名印字さえできればいいやという考えでポンと買ってきたのですが、いざ持って帰ってきて試しにL判の写真を刷ってみたら、静かなうえ涙が出るほど速いし、インクジェットのくせに上がりをスグ触っても平気だし、仕上がりも写真屋のサービス判と殆ど遜色なし。技術とコストダウンの進歩におったまげつつ、ついでに今年撮ったデジカメ画像を調子に乗って50枚くらい刷ってしまいました(^^;)。本分である年賀状宛名印字数百枚も、仕事から帰ってきた平日のひと晩だけであっという間に片付いてしまい、今年の数多の散財の中では、値段の割に一番気の利いた買い物をしたなあ、という気分です。
もっとも、長期間使わずに放置しとくとインクが固まるとか染料インクなので耐褪色性はオソマツらしいといったインクジェット機の宿痾とされる現象に関しては今後未知数ではありますが、その場合はまだまだアルプスに頑張ってもらうだけのことです(^^;)。




――――――――――――――――――――――――
●12月24日 散財のはずが…

大宮のソニックシティで行なわれた鉄道模型『クリスマスフェア』へ。
仲間は以前から何度も行っているのですが私は初めてでした。
お目当ては杉山さんのドイッツ7tだったのですが…会場に12時頃着いたらもう品切れorz うーんやはり予約しとくべきだったか…
まあおかげで大台に乗る散財はせずにすみましたが、少々フクザツな気分です(^^;) 結局中野&クリクラ一味と長時間お茶した挙句スゴスゴと帰ってきたのでした。

というわけで長く?なりましたが、どうか皆様よいお年をお迎え下さい<(_ _)>



-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 12/30/2006 10:40:03
作業部長もインクジェット導入ですか~
ワタシもアルプスMD-1000を使ってましたが、PC買い替えで繋げなくなった(今のPCってUSBしかないし・・)3年前に仕事でデカールを刷る必要のある某氏(MD-5500を使用中)に予備機として引き取ってもらいました。
以来プリンタなし生活なんですが、年末だけは困りますな。
全部手書きしているんですが、忙しくて今年もまだ完了してませんし(人のブログにコメントしてないで早く書けよ>自分)、我ながら字が汚ねぇし・・・
長期間使わないとインクが固まる件ですが、15800円だったら、年賀状作りに使ってその後捨てても元が取れるかも(w
1万円やるから誰か代わりに年賀状書いておいて・・・という気分でしたから
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 01/05/2007 02:03:47
>司食鳥弟さん
遅ればせながら謹賀新年でございます。手書き年賀状もきょう届きました。乙です(^^)。
パラレルやシリアル接続の機器も今じゃ前世紀の遺物ですよね。うちも最近シリアル接続の携帯電話ソフトが引退したのでそのテはメデタク?絶滅しました。
ちなみに我が家の15,800円プリンタ、べつに捨てはしない(w)ものの 恒 常 的 な 置 き 場 が な い という致命的な問題に押されて年賀状シーズン終了とともに押入れ直行というていたらくですから、まあ1台くらい買われてもいいんじゃないかと(^^;)
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 今年もどうぞよしなに
BASENAME: 2595530.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 01/05/2007 02:04:38
-----
BODY:
というわけで3ヶ日も過ぎまして、すでに今日から仕事だった私ではございますがorz皆様今年も何卒よろしくお願い致します。
いただいた年賀状の中には「偶にはHP更新しろよおまえ」(意訳)というお叱りも散見されましてお詫びのしようもございませんが、生活に差障りのない程度にぼちぼち更新してまいりたいと思います<(_ _)>。

とはいえ今回はたった6日の短い冬休み。初日は年賀状追い込み、2日目から5日目までは呑んでるか呑まされてるかどっちか、最終日は予告通り銚子行ってついでに約10ヶ月ぶり(ぉぃ)に母屋の表紙も更新して銚電ガンガレとか言ってはいるものの実態は単なるぬれ煎ジャンキーと化していて結局生活に差障ってる(←高血圧がこのへん〔眼前〕まで迫ってる)ような気がしないでもない松の内なのでした。いやあ、ぬれ煎もいいけど揚げ餅もおいしいですよ。ねえ。



-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 01/05/2007 22:06:10
仕事始めに、「怪車の連中もジャンキーにしてやれぃ」と思い立ち、ぬれせんを持っていった。
好社員の何人かは、にうすで「銚子のぬれせん」のことを知っており、ウケていたが、
配ってしまってから、自宅用にほとんど残らないことに気づいた…と言ってみるテスト。
-----

COMMENT:
AUTHOR: オノデラ
EMAIL: sshtp@parkcity.ne.jp
DATE: 01/06/2007 00:41:32
長者丸さん
あけましておめでとうございます。
アウトドア(も)派のモデラーとしての活躍のお話、楽しみにしております。
何気に作る、思いの入った作品にも、驚かされております。
今年もよろしくお願いします。


-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 01/06/2007 15:08:22
>馬子殿
3日は乙、社内布教も乙。かくなる上は次回出撃まで地道に池袋西○に通って補給に務めて呉鎮守府。

>オノデラさん
今年もよろしくお願い致します<(_ _)>
出不精ながらこのところ煎餅の魅力に負けて立て続けに野に出ていますが、オノデラさんを見習って煎餅より重いハンダゴテも積極的に握るようにせんといかんであります…(^^;)
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: ただいまスキャン地獄
BASENAME: 2595531.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 01/16/2007 04:18:25
-----
BODY:
ここ一週間ほど表題のごとくであります。
じつは暮れにプリンタ買ったときついでにフィルムスキャナも買いまして、年が明けてからようやく稼動。
もう500枚以上やったかなあ。え?何のタメにって?もちろん母屋更新のためざんす!すでに一部ヤミ更新も実施済ですので、おヒマな方は探してやって下さい…(^^;)



-----

COMMENT:
AUTHOR: toku
EMAIL: cocoromilk-miki@hotmail.co.jp
DATE: 01/25/2007 21:54:52
ご無沙汰しています!!隣の席にいましたトクです!!
新年のご挨拶が遅れまして・・しかもこんな形になりまして・・
今年もよろしくお願いします!よろしければメアドにメール下さい。
私は先日、武蔵小金井にある「江戸東京たてもの園」に行ってきました。
都電が置いてあって、楽しかったです!
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 01/26/2007 01:38:20
おひさ~(^^)
こんな辺境にわざわざすまんこってす。
メールは送っといただ。
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: ひさびさ母屋更新です。
BASENAME: 2595532.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: 母屋更新
DATE: 01/29/2007 00:48:43
-----
BODY:
皆様こんばんは。
お恥ずかしい話ですが、約1年ぶりの母屋更新をしました。ここ数週間スキャン猿wになってた成果の1/5くらいが活かされてるかなあ、って感じです(^^;)

つっても記事として一応カタチになったのは銚子の車輛関係だけ…なのですが、それとて載せた画像は結構苦渋の選択。何度も行ってるはずの銚子や栗原すら、マトモなカタシキを撮っていない車種がけっこうあるのに我ながらorzです。
もちろん、行ったその場で両脇挟まれててどうにも撮りようがなかったケースも多いのですが、原画のストックを片っ端からひっくり返して観察してると、明らかに当時の自分が関心がなかったんだな~、と如実に判る形式もあったりして。
ともあれ、ご笑覧いただければ幸いです<(_ _)>



-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 01/29/2007 20:58:21
スキャン地獄、Zでした。
自分も昨夜ネガのスキャンをやってみたものの、自分好みの銚子が出せなくて、四苦八苦してました。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 元社員
DATE: 01/30/2007 15:53:49
こんちは.
やっぱり銚子は西武色が田舎臭くていいやね.
母屋のトップ画のコメントを見て,思わず「原画を虫眼鏡でのぞくと…」の
キャプションを想起したのはワタシだけでしょうか.
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 01/31/2007 23:28:33
>馬子殿
鉾田線の更新見ますた。霞ヶ浦バックは良いふいんきに撮れてるねい。
フィルムスキャンはとくにネガカラーが大変。古いやつだと褪色もひどくて後処理が面倒で…
>元社員さん
銚子もこんど全検通すやつ…801あたりを西武色にしたらすごくヲタ受けすると思うのですが。つか、私は今以上に通う用意があります(w
原画を虫メガネで>行為じたいは一緒なのですが、その対象は残念ながら色々なものを揺るがせにしているのがorz
-----

COMMENT:
AUTHOR: たろう
DATE: 01/31/2007 23:39:32
銚子で散見される1984年の日付、先輩は○学生だった訳で
そのときにこれだけの写真を残していることに感嘆します。自分はなにを残せたかな…。

一方の栗鉄は中2の冬、最末期に2度行ったっきりですが
後年「夜想曲」を見、あの雰囲気にわずかでも触れられたことが
この趣味の中でかなりのウエイトを占めてるな~と実感したものです。
夜間撮影にまで気が回らなかったことが返す返すも悔やまれます。

ところで栗原の車輌紹介欄、M15の左に文字アタリが残ってますよ?(^_^;)
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/01/2007 02:52:57
>たろうさん
いや、高○生だ!と言いかけてよく考えたらギリギリ年度末で中坊でした。
まあキヤノネット使ってた頃なのでシャシンのシの字も知らずでしたから原画はかなりヒサンです…
何を残してきたかは人それぞれですから気にしてはいかんです。漏れは10連のウグイス103を生涯で3枚(w)しか撮っておらず、あとでホゾ噛みながら川越線撮りに行った阿呆ですだ。
M15の左に文字アタリ>
見~た~な~?ヤミ更新を(w)。 まあ遠くないかもしれない将来にテキストうp予定なので今は適当にスルーして下さい(^^;)。
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: ひさびさづくしのおでかけ
BASENAME: 2595533.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 02/05/2007 00:35:06
-----
BODY:
今日はひさびさに鉾田線に行ってきました。実に4年半ぶり。


この手の写真を、“友達とクルマで”じゃなく“一人で”・“駅から歩いて行って”撮ったのもひさびさ。



そして何より、こいつらをまとめて担いで行ったのもひさびさでして。
足もさることながら肩が痛いっス(^^;)

ともあれ、詳細はまた後日…



-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 02/05/2007 12:33:53
かなり駅から歩いたね~。乙でした。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 栗○中将
DATE: 02/05/2007 16:34:16
風強かったでしょ?
オイラは、つくば市内で行われた子供の英会話検定の付き添いの合間に、近くでやっていたゴルフGTIの試乗会に紛れ込んできました。 うう良いかも(^^) 
なんたって”外車”ですから(笑)
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/05/2007 23:35:13
>馬子殿
つっても歩いたのは桃浦―八木蒔間だけです。あとで調べてみたら駅間距離はたったの2.1km(^^;)。昼過ぎから夕方までこの間を行ったり来たりしてたので実際には総じて5kmくらいは歩いてると思われ、ですが、それでも今日は禿しく筋肉痛です。ダメだこりゃorz
>栗○中将さん
PC死亡中にご来訪おそれいります!
歩いた、と書いてますが石岡までの足は外車(w)でした。
風は午前中がひどかったですね~。行きの常磐道はまっすぐ走れなかったし、石岡駅では「常磐線は強風でダイヤが乱れてます」と盛んにアナウンスが響いておりました。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 02/06/2007 00:53:30
久々に銀塩出撃ですか?
もしかしてコダクロームの撮り納めとか?

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/06/2007 22:21:00
>司食鳥弟さん
確かにコダクローム回してましたが、撮り納めじゃないです。
今年暮れまで堀内で現像できるし、それ以降は太平洋を渡らせればいいだけのことです。
まだだ、まだ終わらんよ!w
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 02/11/2007 10:28:47
>太平洋を渡らせればいいだけのことです。

つまり、昭和20年代~30年代に戻る訳ですな・・・
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 元・国鉄嫌いのアルバムから
BASENAME: 2595534.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: 母屋更新
DATE: 02/08/2007 03:21:29
-----
BODY:
魔がさして、意外?な母屋更新をしてみました。
トップページだけ作って放置していた『“国鉄”落穂拾い』なるコンテンツにようやく着手です。まあこのところ大量にスキャニングを進めたおかげで、むかし旅先で“ついでに”撮ったような国鉄・JRの画像もそれなりに溜まってきたからなんですが。
今回はよく見てみたらJR化後のばかりですが、4本ほどアップしてあります。今後も油断?してるとボチボチ増えるかもしれません(^^;)。



-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 遅ればせながらの新年会
BASENAME: 2595535.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 02/12/2007 19:00:51
-----
BODY:
昨日は、クリクラ一同でオノデラさんのお宅にお邪魔しての新年会でした。
“あの”OLCO工房や鋭意建設中のレイアウトを見せていただき、さらに皆が持ち寄った模型を肴に酒もすすみます。写真は“乙”大集合と、サイドダンプオアカー拷問の図(他にシェイ大集合にもなったり…^^;)。
ここ何回かのエントリでお判りのように、しばらく実車(写真)モードの日々を送っておりましたが、おかげさまで眼福というか良い刺激をいただき、家に帰ってからはひさびさに模型いじりに精を出しました。

とはいっても、このあとのエントリはまた実車ネタが続く予定です…すみません(^^;)






-----

COMMENT:
AUTHOR: 縦釜@穴熊
URL: http://blog.goo.ne.jp/anagumatanuki
DATE: 02/15/2007 00:31:25
お世話様でございます。穴熊でございます。初めて投稿させていただきました。

貴ブログの画像といい、オノデラ先輩の画像といい、眼福以上、正直言って鼻血が出そうであります。(素晴らしい!!!)

これだけ杉山さんの模型が集まるのも珍しいですし、縦釜が多いのも「万歳!」です。

弊ブログからのリンクのご許可を賜りたく、お願い申し上げます。
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 寄る年波とか時代の流れには勝てないのか。
BASENAME: 2595536.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 02/16/2007 01:35:21
-----
BODY:
2/5のエントリで触れたとおり、2/4に鉾田線(鹿島鉄道)に行ってきました。
本来、廃止直前の鉄道にわざわざ出かけるのはいかにも“葬式鉄”的で好きではないのですが、以前何度か足は運んでいるものの、思い起こしてみれば霞ヶ浦を入れた写真が一枚もないことと、TR29系列の台車の乗り心地をマトモな本線上で味わえるのはこれが最後、ということから、意を決して出かけることに。

そしてカメラも気合を入れて、銀塩のSLR(キヤノンF-1N)を起用です。
最も熱心に写真を撮っていた学生時代のメイン機だったカメラですが、まともに沿線を歩いて“走り”を撮らなくなって久しい身ゆえ、最近ではごくたまに銀塩を回すとしても持ち出すのは専らライカM6で、実戦登用はじつに1年半ぶり。
前の晩は、シャッター、露出計、自動絞りの動作など、各部の作動を入念にチェックしてから眠りについたのでした。


さて、撮影から戻り約一週間。ようやくフィルムの現像が上がってきたはいいのですが、上がりの一部を見て思わずズッコケるハメに(^^;)。

まずひとつは、露出オーバー。
この日、レンズは手持ちの全焦点距離を持参して挑んだ(旧FD35/2・85/1.8・ 100/2.8・200/2.8、NewFD28/2.8・50/1.4)のですが、200/2.8で撮影した一部のコマが、恐らく自動絞り連動の異常と思われる露出過多に見舞われていました。
今回はワインダーを装着して撮影しており、左掲のサンプルは、レリーズ押しっ放しの“連写”ではないものの上→下と連続して撮影したコマ。
思い起こせば、以前にもワインダー装着時に連写をすると露出にバラツキが生じるケースがありましたので、組み合わせによって発生する持病なのかも…といえなくもないですが。

【写真2点:鹿島鉄道 石岡 2007.2.4 F-1N 200mm PKR】


いま一つは、シャッターの走行ムラ。
今回2本回したうち、2本目の中盤の、霞ヶ浦湖岸で200mmを使ったときの2コマほどに発生していました。
こっちは現象からいってレンズのせいではないでしょうが、200mmのときに限ってというのがなんかブキミでもあり…(^^;)

【写真:鹿島鉄道 八木蒔―桃浦 2007.2.4 F-1N 200mm PKR】

そんなわけで、頑丈なのが取り柄なF-1号もいいかげんオーバーホールに出した方がいいのかも…なんせ前回修理に出したのが15年前(!)ですしね。
かといって、先立つものがないorzという事情もあり、その後一週間とあけず(2/10)に岳南を撮りに行った際には、ワインダーを外し200mmもNewFDのf4を持参…という場当たり的対処に逃げたのでした。


さて、今後銀塩機を修理してまで維持してゆくかどうか、非常に悩ましいところです。
いままでこのブログでは特に話題に出しませんでしたが、コダクロームの日本撤退が明らかになってからというもの、マコトに心中穏やかならざる日々を送っておりまして。
なにしろ自分が本格的に写真の趣味に足を踏み入れたのは、その昔あらゆる鉄道趣味誌のカラーページを飾っていたコダクロームの色彩への憧れからであり、そして現に今まで撮影してきたポジフィルムの9割以上はコダクロームなわけです。それが、少なくとも今後日本国内では表立った供給とサービスを絶たれてしまう。
今年の暮れに堀内カラーが現像受付を止めたあとは、海の向こうのDwayne'sに送ればいいだけの話だし…とは思って自らをナットクさせてはいるのですが、イーストマン・コダックが近い将来フィルム事業そのものを他社売却or子会社分離するんじゃないかという噂もあり、正直予断は許さないわけです。
一方で、友人某がデジタルSLR(ニコンD50)を導入、先週一緒に岳南を撮りに行ったのですが、その仕上がりに目を見張らされまして、本格デジタル化への欲望もムラムラと。
しかし、その友人某からは「RAWファイルを現像しようとすると、いま使っているPCでは重すぎて処理が追いつかない!」という悲鳴も同時に聞こえてくる。デジイチを導入するということは、PC環境の抜本的改善も余儀なくされるということに…
銀塩を生かすも殺すも茨の道。さてどうなりますやら。

【写真:友人某の買ったニコンD50/我が家のPKR在庫】



-----

COMMENT:
AUTHOR: たろう
URL: http://itrevolution.at.webry.info/
DATE: 02/21/2007 02:53:53
世間ではすっかりデジカメ全盛になってしまいましたね…。
思えばAPSフィルムが出はじめた頃、鉄道誌でも紹介されてたものに
「ルーペで覗けないフィルムなんてどう使うんだ?」と思ってたのも懐かしいです。

フィルムこそフジのRDP3(+1)を常用するワタシですが
コニカのフィルム事業撤退→コダクロームの日本撤退は対岸の火事ではなく
さらにニコン銀塩カメラの縮小、ミノルタのカメラ事業撤退と畳み掛けられる様に
近い将来、銀塩カメラは単なる漬物石でしかなくなる日が来るのも
強ち冗談じゃないのか?!と危惧してしまいます。
フィルムがあるうちに使えるだけ使ったら、あとはもう骨董品なのかなぁ…。

それでもまだデジカメ一眼は買いません!
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 02/22/2007 00:08:54
そういえば作業部長はデジタル一眼レフ以前にAF一眼レフを使っていなかったんですよね。

もっとも作業部長がEOSKissとか持ってたら、全国762人(当社推定)の長者丸ファンが嘆き悲しみ、全国16人(当社推定)のお仲間から「貴様は堕落した」とのご意見が寄せられるような気もします(;´Д`)

冗談はさておき、最近の800万画素とか1000万画素とかだと、RAWの現像どころかJPEGで撮ったものを見ようとしても重すぎてorzになってしまうのが悲しいです。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/22/2007 01:03:57
>たろうさん
いや、うちはすでに防湿庫に大量に漬物石の在庫抱えてますが何か(w)。
今はそのうち1個か2個を年に数回使う程度なので、国内でK-14が維持できんことに文句を言えるスジアイではないのも事実orz
いずれにしても、銀塩は本当の意味での“趣味”の領域になる日が近いと思います。
コダクロームが現像アメちゃん送りに先祖帰りしてしまうのと同様、いずれ白黒すらフィルムは100フィートを自家巻きして薬剤も自家調合で自家現像するしかない…なんて世界に戻りかねない気がします。
あ、べつにデジイチを買えと言ってるわけではないですよ(^^)。ただ、銀塩を続けるならそれくらいの覚悟は必要であろうと。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/22/2007 01:27:35
>司食鳥弟さん
>デジタル一眼レフ以前にAF一眼レフを使っていなかったんですよね。
そのとおりでやす。まあ理由は単純で、キヤノンに裏切られたからです(^^;)
一時期EOS乗り換えを考えたこともありましたが、一度借りて使ってみたら、EFレンズの発色がおそらくベルビア向けに日和ったのか、コダクロームではてんで使い物にならない色味(私の好みに合わない、という意味です)に改変されているのが判り、「二度と用はねえ!」と放り投げて早や幾星霜。

>重すぎてorz
このエントリで「RAW処理が重すぎる」と言ってる友人某のマシンはIBMのT42です。
じゃあ、いまだに600X使ってる俺はどうしろと言うのか、と(ry

あ、ちなみに日曜は日吉行けないです…(『玉』の搬入日なので)
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/24/2007 01:41:19
すんません自己レス。

>このエントリで「RAW処理が重すぎる」と言ってる友人某のマシンはIBMのT42です

↑のT42は、メモリを 2 5 6 M B し か 積んどらんことが判明…

…それじゃあOS(XP)じたい満足に動かんわい!(~~;)
でも、逆の意味で安心しますた。
-----

COMMENT:
AUTHOR: ma-kunn
DATE: 02/24/2007 10:48:31
露出オーバーは多分絞り羽根の動きが渋くなってるせいです。FDは絞り羽根がレンズに付いてるバネで絞り込むので露出オーバーのレンズだけばらせば直せるんですが...
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/24/2007 21:33:20
>ma-kunnさん
いろいろ乙です。ご教示ありがとうございます。
うちには他にも絞りが閉じなくなってしまった旧FDの50mm(しかも2本)もあったりしまして…
やっぱ機械は日頃から使うようにせんとダメですね(^^;)
-----

COMMENT:
AUTHOR: 85-021-082
EMAIL: tk-tyo@ca2.so-net.ne.jp
DATE: 03/12/2007 04:42:14
とってもご無沙汰ですがいかがお過ごしでしょうか。
某高鉄拳OB会言い出しっぺ>後に放置プレイの馬鹿者です。
もりこーさんのリンク集から飛んできました。

当事務所も外苑前から芝浦への移転を控え、何かと物入りの今日この頃ですが、デジに一度足突っ込むと「終わりなき泥沼」ですからねぇ。といいつつ、デジタル導入から早十年。最近何となくデジカメ雑誌にレビュー記事を書いたり作例掲載したりするのもメシのタネになってたりするから厄介です。今はC社のなんとか3が手許に来ていますが、ホントにあと二ヶ月で売り物になるんだろうか(以下自粛
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 03/18/2007 01:19:19
>85-021-082さん
たいへんご無沙汰しております~!<(_ _)>
「終わりなき泥沼」…コンデジ一丁の暮らしから抜け出そうかどうしようか、と漠然と考えている身には非常にオソロシイお言葉ですね(^^;) 機材の変遷の目まぐるしさもさることながら、後処理を真剣にやろうとするとこれまたキリがないですし。
だからというわけではありませんが、最近は“銀塩の新しい(新品という意味ではない^^;)レンズ欲しい病”にかかっていて、久々に中古屋なんぞに足を運んだりしております。
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 【アリバイ報告】岳南にも行ったよのさ
BASENAME: 2595537.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 02/16/2007 01:47:40
-----
BODY:
↓で触れた通り、岳南にも行ってきたのでした。
詳細後日ってことにしときますが、とりあえず1枚…
こいつはまだまだ現役でした。素晴らしい!
動画も見てね。

【岳南鉄道 ED501 比奈 2007.2.10 R1】



-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 02/22/2007 00:14:19
「コダクロームで撮ったものはやっぱ違いますね!」とかもっともらしい事を書こうとしたら、これはコンパクトデジカメで撮った画像だったのですね・・・・(汗)

ところでこのED501って1928(昭和3年)生まれなので、来年で齢80歳(!)なのですね。



-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/22/2007 03:44:31
…ははは(^^;) 
でもリコーのR1って、デジカメとしては結構渋めの発色をするので気に入っています。
-----

COMMENT:
AUTHOR: かとう好き
DATE: 02/25/2007 22:36:34
「でもリコーのR1って」が、
「でモリコーのR1って」に読めてしまいましたw
モリコーさん、すみませんw
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 03/08/2007 02:58:25
>かとう好きさん
だはは。でモリコーさんはR1と同じメーカーのもっと高級な機種を持っていたような(w
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: これで最後か…
BASENAME: 2595538.txt
STATUS: Draft
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おかいもの
DATE: 02/24/2007 01:44:30
-----
BODY:
本日の戦果。
…もっとも全部おいらのではなくて、頼まれ分も含みますが(^^;)

とまれ、会社の近所に秋淀があることを、今日ほど神に感謝した日はありません。




それにしても、“P”つきはこれで最後かと思うと切ないものがあります。
今後、もし規定外のルートで入手ができるとしても、流通時の温度管理がアテにできない以上“普通の”KRを選ぶしかないでしょうから…



-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 皆さんこんばんは、『たまでん物語II』のお時間がやってまいりました。
BASENAME: 2595539.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 02/26/2007 03:21:54
-----
BODY:
ここをご覧の方は、きっと十中八九マスターkondouraのブログをご愛読のことと思いますので今さらではありますが、来週2/27~3/7にかけて、三軒茶屋のキャロットタワーで玉電モジュールの公開があります。
模型は一昨年暮れにやったとき同様、カルタゴ“玉プロ”のHOとN路モジの2本立てですが、今回はことしが玉電開業100周年という節目でもあるもんで、ぶっちゃけ前回よりハナシも規模もデカくなってます(^^;)。


そんなわけで、東急好きの方も路面好きの方もそうでない方も、ぜひお越しをお待ちしております<(_ _)>。ただ、メンバーの都合で模型を実際に運転する日は限られております(2/28、3/3・4・6・7)のでご注意を…
私も3月3・4日に会場でスロットル握りながらウロウロしてる予定です(^^;)

じつは今日(もう昨日か)が設営日でしたので、モジュールの様子をちょっとだけ(←)お見せしますね。詳しくはぜひ会場で!



-----

--------




AUTHOR: cjm
TITLE: やんぬるかなPart2
BASENAME: 2595540.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 03/04/2007 02:35:56
-----
BODY:
実車の保存ネタでは、ハチ公前のアレに続き、なんかもう物凄くorzな話。

いきなりDD901解体って……

個人的には、ヘタすりゃ鉾田線の廃止そのものよりショックなくらいです。

このカマについては、廃車後も保存名目で18年余にもわたり姿を留めてきたことに安心しきっていたファンが(私含め)ほとんどだったのではないでしょうか。でも、この一件で、鉾田線の廃止はやはり矢折れ刀尽きたうえでのことなのだ…という現実をまざまざと見せつけられた気がします。




現役の姿は、20年前に一度見たきり。鉛色の霞ヶ浦を背に、カウンターウェイトをガランゴロンと回しながら去ってゆく単機回送の姿は、今でも鮮明に脳裏に焼きついています。
ただ、そのときはフィルム装填を失敗して写真を手許に残せなかった…という悔しい思い出もあるだけに、その後折りに触れて鉾田線を訪れたときは、もの言わぬ彼との対話にはことさら時間をかけたものでした。


しかし、それも今後は叶わぬ望みとなってしまいました…先月の訪問が、よもや最後となろうとは。

何はともあれ、合掌。

【写真:鹿島鉄道 DD901/上:常陸小川 2007.2.4 F-1N 85mm PKR ・ 中:石岡 1991.6.16 R35S PKR/下:石岡 1990.5.3 F-1N 50mm PKR 】



-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 鉾田線、今度こそさらばです
BASENAME: 2595541.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 03/22/2007 05:00:41
-----
BODY:
また鉾田線に行ってしまいました。しかもよりによって2週連続で…。

かねてより“廃止直前の鉄道には近づかない”のがモットーだった私としてみれば極めて異例のことです。
鉾田も、去る2/4の訪問を最後にしよう…と内心決めてはいたのですが、まあなんというか、人付き合いの絡みもあり続けて足を運ぶハメになってしまったのでした(^^;)

【KR503+501の2連が入線。ホーム上にはお名残乗車の客が鈴なり。 鹿島鉄道 石岡 2007.3.10 R1】



まず、3/10は友人2名とクルマで。
道中のていたらくぶりはこちら(馬子氏ブログ)をご覧いただきとうござりますが、そもそもこの日のお出かけは、いねむり某氏のニコンD50に古いニッコールを装着した場合のテスト撮影をやろう、というのが主旨でして、目的地はどこでもよかったのです。しかし他2名が「じゃあ鉾田」と言い出したもんでこうなった次第(^^;)

まあ撮影に行くのに時刻表を忘れるようなザマではありましたが、限定運用故もう動く姿を見ることもあるまい…と思っていた夕張キハの力走をカメラに収めることができたのは幸いでした。

【鹿島鉄道 キハ714+キハ602 八木蒔―常陸小川 2007.3.10 M6 28mm PKR】
 



もちろん、常陸小川にも行きました。前エントリで触れたとおり、もうDD901の姿は見られませんが、それだけならまだしも、貨物ホーム末端の車止め代用のシャロンまで姿を消していました。
解体の真の理由が改めて浮き彫りにされたようで、ただもうあらん限りにマユをひそめるしかありませんでした。

【鹿島鉄道 常陸小川 左:2007.2.4 右:2007.3.10】


話は変わって3/18。ダメ押しでもう一回の訪問は、ニョーボ同伴です。といいますのも、去年の暮れ頃に出た酒井順子の本に感化されて「行きたい」などと言い出したからです。
もっとも、その話が出たのはもう2ヶ月くらい前のことですが、夫婦揃って丸一日空いてる休日が結局3/18しかなかったので、こんな廃止直前に近い訪問になってしまった次第。
ルートは上野から特急で石岡へ、そして鉾田線を乗り通し、新鉾田へ出て鹿島臨海鉄道を南下、最後に鹿島神宮に詣でて東京に帰ってくるというもので、まあぶっちゃけ例の本に出てるのと同じ行程ではありましたが…(^^;)

この日も幸いだったのは、常磐線で石岡を降りてすぐの接続がキハ714+キハ602の2連で、キハ714にお別れ“乗車”も果たせたことでした。初めての訪問以来、同社の気動車の中で一番の好みにもかかわらず、運用が限られているおかげで縁の薄かった夕張キハの稼動に2回続けてお目にかかれたのは、路線の廃止決定、DD901の解体と続く中でのせめてもの慰みです。
途中、浜駅で降りて、初めて霞ヶ浦を波打際まで近寄って眺めたりもしましたが、一本後にやってきた列車はKR500の3連―結局、714が最後の旧型気動車乗車となったのです。

テレビカメラまでやってきてごった返す鉾田駅を、これで最後のお別れ…と後にし、新鉾田から鹿島臨海鉄道の客に。
しかし、ひたすら近代的でツマラン…という印象のあった同線も、久々に乗ってみると、線路こそ高規格なれど車窓はたいそう長閑で、車輛(キハ6000)も見てくれはさておき、足廻りはたかだか230psの竪型エンジン(=床に点検蓋アリ)にDT22と同系のコイルバネ台車ですから、乗り味はもはや古典の領域に入りつつあるシロモノ。そして何より、周囲の乗客はまったくの普段着。お別れ客がスシ詰めで殺伐としていた鉾田線より、よほど旅気分を味わえたのは皮肉なことでした。

【上左:石岡に入線のキハ714。駅員氏がドアノブを掴んでいるのは半自動扉ゆえ/上中:霞ヶ浦の波打際。浜駅近く/上右:賑わう鉾田駅。TVカメラが向けられているのは“かしてつ応援団”の高校生たちの出店。/下左:鹿島神宮駅に佇む臨海のキハ6000。ホームには鳩がたくさんいた/下中:鹿島神宮境内の“御手洗池”/下右:帰りの電車は高尾行の臨時『あやめ』…ヘンな団臨用電車が充当されていた。 全て2007.3.18 R1】




ともあれ、廃止まであと一週間余りを残してはいますが、私の中で鉾田線は幕を引きました。永年ご苦労様、と月並みな言葉しかかけることはできませんが…

最後にお目にかけるのは、石岡駅の出店で売っていたキハ型の文鎮。パンパチな出来ではありますが、香典代わりに求めました。
ちなみに、スケールは1/180くらい?でNにもZにもならないサイズですので、“模型化”は徒労であろうと言っておきます(w




-----

COMMENT:
AUTHOR: 電磁男
EMAIL: kondo@k-do.com
DATE: 03/22/2007 17:26:04
今週末も行く?(←鬼)
それとも栗駒詣(←もっと鬼)
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 03/23/2007 01:25:43
兄貴~!ご勘弁を~<(_ _)>
今週末は焼肉が…来週末は某予約大作戦が…(謎
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: さくら・さくら・さくらん
BASENAME: 2595542.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 03/31/2007 23:47:04
-----
BODY:
大暖冬のおかげで、(東京では)桜も3月中にすっかり満開になってしまいましたねえ。というわけで、あいにくの曇天ではありますが、ニョーボと連れ立って花見に行ってきたであります。



近所で昼食を済ませたあと、まず足を向けたのは目黒川の桜並木。
肝心の桜は、さいわいイイ具合に見頃でした。河岸の遊歩道では、ところどころに宴の席も…(研究ってwww)


目黒新橋からなんやかんやで小一時間ほどかけて中目黒駅にたどり着き、東横線に乗って渋谷へ(ちなみに、きょう初めてスイカで私鉄に乗りますた)。
電車を降りてハチ公前の、例のダルマ5001の脇を通りがかると、なにやら人だかりが…よく見たら、名前に“桜”を頂く某都知事選候補が、ピンク色のモジャ頭のお付き?を従えて眼前を横切り、ハチ公像の脇に立ってアイサツをしはじめたのでした(右画像中央のちょんまげヅラの後ろ頭がそれ)。なんだかねえ。


桜金造はどうでもよいので先を急ぎ、本日の真の目的を…『さくらん』を観てきたですよ。いやまあ単に夫婦そろって安野モヨコ好きなもので。
土屋アンナが絵的にハマりすぎてる辺りに因るところが大ではありますが、ともあれ原作が好きな人もナットクできる出来栄えだったんではないかと思うです。
あと、エキストラで庵野カントクと伊藤理佐が出てるのにちょっとウケました(^^;)。

ただ、せっかく久々に渋谷に来たものの(上映館はパルコ3の上)、お金もないので東急ハンズにも寄らずドトールでお茶だけシバいてスゴスゴと家路についたのでした。


おまけ。人の波にうずまるハチ公前のアレ。

あと、話題から逸れますが、きょうは3/31…あらためて鉾田線と栗鉄に合掌(-人-)

【写真全て2007.3.31 R1】



-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 04/01/2007 10:27:23
錯乱を見てきたのですか。
±屋アンナ・・・まぁ、美人は何をやってもトクねぇ、ってことで。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 04/02/2007 01:07:18
>馬子殿
土屋アンナに興味がないとしても、

つ 夏木マリ
つ 左團次

…ダメか?(^^;)
-----

COMMENT:
AUTHOR: kondoura 近藤
EMAIL: kondo@k-do.com
DATE: 04/03/2007 16:58:32
桜な週末だったですか!
見ごろ満開ですね!
人ごみのアレ、金太郎の都電の方が似合う場所でもありますね・・
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 04/05/2007 02:52:17
>兄貴!
じつは日曜も石川台に行っておりました~!(^^)
しかし4月に入ってから毎晩終電で更新する余力もナシ…orz

たしかにアレの置き場所は、むかしは都電の電停だった場所ですものね。
その伝でいくなら、東横渋谷が地下に潜った暁には、5001はそっちの跡地に移動させたらどうだ、とか思ったりして(^^;)

-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 池上線でもお花見を
BASENAME: 2595543.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 04/09/2007 01:01:38
-----
BODY:
ひとつ下のエントリでお花見絡みの話をしましたが、じつはその翌日である4/1も続けて花見に繰り出していたのでした。ただしです(w)。
足を向けたのは池上線。むかしは緑色の旧型を求めてさんざん通ったものですが、ご多聞に漏れずステンレス化完了以後は足も遠のき、桜との組み合わせで撮るのは17年ぶり!だったりします。
報告が遅れたのは、金曜までフィルムの現像が上がらなかったからですが、来年からはコダクロームの現像も一週間どころじゃすまないのですからゼータクも言っておれません(^^;

【東急池上線 石川台 1015F 2007.4.1 M6 50mm PKR】


池上線の桜の定番といえば、石川台の切り通しです。天気は晴ときどき高曇りとボチボチで、お立ち台となる陸橋の上はこんな調子でござんした。
もっとも同じ日、東中野の方はシェフのブログによればすごいことになっていたらしいので、遥かに平和ではありますが(^^;)。

【永久橋(=石川台―洗足池間の石川台寄りの陸橋) 2007.4.1 R1】


撮影において昔と異なるのは、順光になる洗足池方向を心おきなく?撮れることでしょうか。3000系現役の頃は、蒲田方先頭車がほとんど“海坊主”で、当時3450命だった私がロクにカメラを向けようはずがなかったのですから(w
ところが今は、幸か不幸かやってくる車種をことさら気にする必要もない…あえて序列をつけるなら、7915F>7700歌舞伎>7700赤帯>7600>>>>>1000という感じですが、この日7915Fは雪ヶ谷でお昼寝でしたので、まあ1000以外ならなんでもいいやというノリでした。これが昔だったら、次に来るのが3452や3483であろうものなら本気で目が血走ってたもんですけどね(w

お目にかける写真は、永久橋の上から笹丸橋を望む順光アングルの20年前と今日。切り通しの底というのは、えてして経年に伴う変化が少ない環境ですので、走っとる電車以外特に変わってないっちゃ変わってないです。ただ、今回は法面の植生が変わったのかそれとも単なる不作か、ムラサキハナナがサッパリだったのが少々残念でした。また、桜(ソメイヨシノ)の方も老化が進んだのか、昔に比べ枝ぶりが衰えている印象を受けました。

【東急池上線 石川台―洗足池 左:デハ3506他3連(3505F) 1987.4.5 SPF 135mm KR/右:デハ7712他3連(7912F) 2007.4.1 M6 135mm PKR】


先頭車の車種を気にしなくてすむがゆえ、以前は“3450が撮れない”がために殆ど見向きもしなかった雪が谷大塚―石川台間の築堤にも足を運んでみました。
ここは写真(上)のごとく、中望遠できれいな編成写真を撮れるポイントなのですが、築堤の反対側(下)も街の風景との絡みという意味では良い感じの眺めでした。

【東急池上線 石川台―雪が谷大塚 2007.4.1 上:デハ7712他3連(7912F) M6 90mm PKR/下:クハ7661他3連(7601F) M6 28mm PKR】


ついでに桜絡みばかりでなく、駅の様子もお目にかけましょう。
車輛は銀色オンリーになって久しいものの、ごらんの通り駅施設はまだまだ昔ながらのものを使いつづけている所が多いのが嬉しいですね。
駅舎の駅名板はさすがに全て『東急電鉄』表記の新型に置き換わってしまいましたが、ホームの駅名板・番線表示は、玉電からですら姿を消した濃灰色に丸ゴシック白ヌキの旧タイプが一部の駅でしぶとく生き残っています。
施設関係の手入れは旗の台駅の改築を除き概ね一区切りついたかに見える池上線ですが、いつ何の拍子で変貌するかわかりません。これから暫く、緑色の時代はあまり手の回らなかったこの手の記録をまめに進めておこう、と思っている今日この頃です。

【左上:五反田駅番線表示/左下:戸越銀座駅下りホーム駅名板/中上:戸越銀座駅上り方駅舎/中下:石川台駅下り方駅舎/右上:洗足池駅連絡通路/右下:久が原駅上り方駅舎 全て2007.4.1 R1】



-----

COMMENT:
AUTHOR: シバッチ
DATE: 04/09/2007 22:58:11
池上・多摩川線にも今年度から新車が投入されるそうなので、7600や7700も記録
しとかないと、淘汰される日も近そうですよ。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 04/10/2007 23:25:07
今回はM6にコダクロームですか。
気合入ってますね~

新車導入で>>>>>な1000も案外アッサリ淘汰されて、「あの時撮っておけばorz」となるかも・・・
上田あたりが欲しがっているでしょうしねぇ~
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 04/12/2007 01:26:40
>シバッチさん
そう…一応(某子会社の塗装をパクったw)新車へ置換えの話は頭にはあるんで、バッド社のライセンスプレート付で作られた一党はマジメに撮っておかねばと思っています。
>司食鳥弟さん
で、その新車が全部投入されても残る予定、なのが『>>>>>1000』な理由(w
雪ヶ谷の1000は90年代初頭の新製投入ですから、少なくともあと10年くらいは社内で使い倒すでしょうしね。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 04/17/2007 01:18:45
調べてみたら、7600も7700も既に40年も昔の車輌なんですな。
ところで10年後に「>>>>>1000」から「1000>>>>>新車」になるころには
コダクロームどころか銀塩フィルム自体が超レアになっていたりして・・・
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: こんどの日曜は軽便モズール@川桁
BASENAME: 2595544.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 04/20/2007 04:48:46
-----
BODY:
ご無沙汰ですみません…

公私ともばたばた中です…

が、それはおいておいてお知らせを。もう数日後ですが、4/22(日)にKBMCの沼尻モジュールの現地運転会が開催されます(詳細)。


万が一?磐梯山麓方面に御用のある方、ぜひついでにでも覗きに来ていただければ幸いです。
去年の軽便祭では未完成だった沼尻駅のモズールもここまで仕上がってます。乞御期待(^^)。



-----

--------




AUTHOR: cjm
TITLE: アリバイ報告・07-4月下旬~GW編
BASENAME: 2595545.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 05/08/2007 03:43:01
-----
BODY:
皆様ご無沙汰しております。
気がついたらGWも終わってしまい、バタバタの日々が帰ってきてしまいました…ので、4月下旬から連休までのモロモロ、アリバイ更新でお茶を濁させていただきたく<(_ _)>

●KBMC沼尻運転会
前エントリで予告の通り、4/22に沼尻鉄道のモジュールを“地元”で展示・運転してきました。
現地の『桜まつり』とタイアップながら、直前の天候不順で桜は咲かず…なのが残念でしたが、沢山の地元の方に来ていただき、往時を知る方々からも模型を前に貴重なお話を聞くことができました。遠征運転会の醍醐味です。
で、詳しくはこことかこことか、あるいは今月下旬発売の模型誌とかを…(例によって他力本願でスマソ)。


●散財
4/30は浜松町で模型市でした。今まで3月(その昔は12月)開催だったのが、GWに移ったもので会場はえらい混みようで辟易しましたが、とりあえず目当てのものはゲト。もっとも、仕掛品消化が先なので当分熟成か…(なかなか男になれない、ともいう^^;)


●もちろん成田にも
5/3はゆめ牧場へ。GW吉例・羅須の蒸機運転であります。
今回の表向きのトピックは、3号機の全検出場(もっとも、3日の時点では修復完了まであと一息…で火は入っていませんでしたが)。機体色も青に衣替えしてお目見えです。
もともと3号機は、台湾から買い戻して国鉄小倉工場で修復したさいに青(おそらく国鉄の青20号)に塗られていた過去があります。それだけに、今回塗り替えられた姿の画像を先に羅須のサイトで見たときは「昔の姿に戻ったみたいだな~」と思っていたのですが、イザ現物を目の当たりにしてちょっと拍子抜けしました。その色は、実際には単なる青よりも赤みの強い、まさしく“群青色”というべき色調で、それゆえ往年の青塗装とはまた印象を異にしているのでした。



これって、要はデジカメの悪戯なんですね。デジカメには紫色の発色が苦手で青く写る機種が多い…ということは漠然と知ってはいたものの、今まで偶々紫色の被写体(花とか)をことさら意識して撮る機会がなく、初めてその弱点を思い知らされたのでした(^^;)。
逆に銀塩だと、カラーポジで青紫の花がピンクに近い赤紫に写ってしまう性癖がありました(2つ下のエントリの石川台の写真参照)。それを改善するには、確か一枚数万円もする特殊フィルターが必要だったような…むずかしいもんですね。
というわけで、3号機の画像は、デジカメ(リコーR1)で撮りっぱなしのもの(上)と、現物に近い色合いにイジったもの(下)を並べてお目にかけることにします。(撮影:2007.5.3)
一方、表向きでない(w)トピックは…“ナベ風呂”のおはなしですが、続きは追々別エントリで(^^)。



-----

COMMENT:
AUTHOR: シバッチ
DATE: 05/08/2007 12:49:35
5/3は会社に行く為にクルマで首都高に目黒から乗りました。
8:30近辺にampm前にBXを停めてましたよね。
脇を通過する際、3回クラクションを鳴らしてみました。

-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 05/08/2007 20:01:55
その特殊フィルター、どこかにしまってあるかも。
「はなしがちがう」発色の原因の一つは、紫外線のイタヅラもあるという話を聞いたことがあり。
緑色が灰色がかった発色になってしまうのと同類だとかなんとか。
ちなみにこのフィルターは、85㎜以上の焦点距離のレンズとの組み合わせでないと効果を発揮しないそうです。(ケンコーのカタログより)
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 05/09/2007 01:39:52
>シバッチさん
おおーニアミス!オラは店内で買い物(お茶とか)であったと思われ。
ちなみにあの店はampmじゃなくて紫ローソンですが…
>馬子さん
むむ、なにげのあのフィルター持っていたとは。おそるべし(^^;)。
来年春に石川台で試させてください(w
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 新・ただしいなべぶろのはいりかた
BASENAME: 2595546.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 05/19/2007 11:41:53
-----
BODY:
↓のエントリでお約束しておきながら、バタバタしててすっかり遅くなってしまいましたが、3日に見た“ナベ風呂”のお話とまいりましょう。

そもそも『ナベ風呂』とは何かといいますと、「ナベトロに水を張り湯を沸かして、お風呂として入る」という羅須地人鉄道協会の伝統芸能。
トロッコを風呂として使い、時にはそのまま本線走行もしてしまったりするという、ある意味トロッコマニアの夢?といっても過言ではない遊びです。
(←画像は2004年GWのときのもの)



ところが、今回のGW運転を控えたある日、気になるウワサを耳にしました。今までは、蒸機のカマを焚くことによってお湯を沸かしていたのですが、据え置きで焚くために煙管が詰まるなど機関車にやさしくない面もあるため、今後はやらないかも知れない?…と。確かに、古い蒸機の延命のためには伝統芸能がついえるのも止む無し、なのかもしれませんが、今年からもう見られなくなるというのは、正直寂しさをおぼえずにはいられませんでした。
…しかし!現地を訪れた5月3日のこと。夕方になって、1輛の“風呂専用”ナベが手押しで入れ換えられまして、ポッターに連結されたのです。ワクテカで成り行きを見守っておりますと、なにやら色々小道具も用意され…果たして、ナベ風呂は新処方によりめでたく?実現される運びとなったのでした(^^)。


まず、ナベの内側を洗浄ののち水を張り、蒸機からスチームを引き込みます。
今までなら、先述のとおりカマを焚き続けていましたが、今回は営業運転を終えて火を落としている最中のカマの余熱のみを利用します。しかし、それだけでも暫く置いておくと意外と良い湯加減に達しました。一人だけで入るならこれで充分なくらい。


しかし、そのままでは冷めるのも早いですから、何人も続けて入るには難があります。そこで、トロのフレームにコンロを置いて直接追い焚きし、五右衛門風呂よろしくスノコを沈めて浸かる、という荒業が試されたのでした。
周囲の期待を一身に浴び?、自ら実験台になられたのはA事務局長ですが、いや~気持ちよさそうですねえ(^^)。
ただ、ナベに直火をかけているだけに「(追い焚き中は)背中をもたれるとちょっと熱い」という感想も…


長時間続けるとプロパン代がいくらかかるんだ、という懸念もあるようですが、ともあれめでたくナベ風呂の伝統は守られました!メデタシメデタシ。

それにしても、A事務局長の入浴中、周囲ではごらんのように皆寄ってたかって“撮影会”状態でした(^^;)。ナベ風呂を初めてナマで見た、という同行の友人たちは、異口同音に「同性のハダカを見てコーフンしたのは生まれて初めてだwww」などとのたまいつつさかんにシャッターを…そういう?意味でも、鉄道趣味界の伝統芸能、いや無形文化財の面目躍如。すえ永く受け継がれんことを祈るばかりです(^^)
【写真:特記以外すべて2007.5.3 成田ゆめ牧場にて】



-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 近所のゴラク
BASENAME: 2595547.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: その他
DATE: 06/10/2007 23:59:43
-----
BODY:
皆様ご無沙汰です。バタバタがひと段落したので更新でも。鉄ネタもありますがまずはどうでもいい話題から、ということで…

●いまさらフラガール
昨日、フラガールを観てきました。
じつは、常磐ハワイアンセンターが常磐炭鉱の閉山に伴う雇用対策でつくられた施設だったということを、この映画が話題になってから初めて知りまして、興味は津々だったのですが、なんとなく観る機会を失い、このたび近所の映画館(その昔はピンク映画館だった)にやっと回ってきたのを見計らって足を運んだ次第。
んで、感想。当然というかおいらとしてはトヨエツが坑内に入るシーンで日車UDLが出てくる辺りに意識が吸い寄せられるわけですが、エンドロール見てたら日豊鉱業の名が…トロと坑道は飯能でロケやったということか。そういや細倉鉱山の名前も…細倉の場合はもっぱらリリー・フランキーのやつで話題ですが、こっちでも使っていたのですね。確証はないのですが、冒頭の鉱山全体のロングショットが、今も現役である細倉の精錬所の光景に、この映画の随所で象徴的に現れる右肩の長いズリ山をCG加工したものなのかも?
それにしても、『三丁目の夕日』のミゼットもそうだったけれど、炭鉱の通勤バス(いすゞBXD30)のウェザリングは率直に言って下手クソ。日本映画の美術の人は、“現役のノリモノ”の汚しについてはまだまだ修行が必要だと思います。
え?映画そのものに関してはどうだったかって?まあ月並みですが蒼井優すげえよということに尽きますだ。


●目黒萬馬軒リターンズ
おととしの暮れに火事を起こして店をたたんでいた近所のラーメン屋が、ビルを建て直し無事フカーツしてくれました。
ここの名物は、人によって意見が分かれるようですが個人的にはつけ麺。醤油と味噌がありますが、比較的アッサリ系(日頃の自分の好みに対しては、という意味)で、飲んだ帰りとか寝る直前に食すにはうってつけだったのです。
今日6/10がどうやらプレオープンであったらしく、新たに2階席もできたとはいえ店内はほぼ満員。つけ麺には新メニューとして『ゴマ』があり早速ためしてみましたが、ツケ汁の作り方をさりげなく観察すると、どうもこの店のデフォの醤油ダレに練りゴマを溶かし込んでいるようで、味についてはここの店に慣れた人には違和感なく仕上がっていると思いました。ただ、麺が以前は細麺だったのが太麺に…おいらは基本的には太麺党なので構わないっちゃ構わないけど、ここのツケ汁と細麺は相性がいいと感じていたのでそこがちょっと残念かな。
店を出るとき営業時間を訊いたら、平日は昔と同様夜中の1時くらいまでとのことで、晩飯食いそびれて終電で帰ってきたときの楽しみが1年半ぶりに還ってくるのはありがたい限りです。


●本日の5001
萬馬軒食ったあと、久々に渋谷ハンズに買出しに。
ついでにハチ公前のアレも観察しに行ったのはいうまでもないですが…

ワイパーなくなってますがな。

3ヶ月前見たときはあったんだけどねえ。ギられたか、おこちゃまに壊されたか。
まあこれが堤防の針の穴にならんといいのですが。




-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 栗倉電鉄ひとまずUP & 使えるクリアデカールの話
BASENAME: 2595548.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: 工作
DATE: 06/11/2007 02:31:54
-----
BODY:
以前お目にかけた鉄コレ改栗原電鉄モドキ・『栗倉電鉄』の車輛にレタリングを施し、ようやっと完成となりました。つか、レタリング入れるだけのために1年放置かよおまえ、と言われそうですが、まあなんのことはない、相変わらず納期とか〆切とかがないとモノが出来上がらないことが改めて証明されただけ、ともorz
ボヤボヤしてる間に、M15・C15に関してはいつのまにか製品も出ちまってるらしいですが、まあこれはこれでよしとします(^^;)

写真は上から、電動車E151(鉄コレ モ2001改、台車枠はGM FS316)/制御車T151(モ2001改、台車は関水オハ31初期製品のTR11)/電機ED251アルモデル簡単凸電改)+インチキ硫酸タキ(トミックス タム6000のタンク+タキ5450のフレーム+KATO TR41を合体)+ただの(w)KATOワキ5000。写真に写ってないけど、鉄コレ第1弾のワフ(社紋入れて汚しただけ)もいます。
タンク車に入れられた社名は“一菱金属鉱業”。栗倉電鉄の親会社で、要はコイツとも同じケーレツ、っちゅう設定です。また、栗倉電鉄の社紋は菱形をマルで囲っただけ…鉱山鉄道の社紋っていうとなぜか真っ先に日本鉱業の蛇の目マークが浮かぶので、単純に組み合わせてみますた。まあ相変わらずヒネリのない社紋で、オソマツの一席であります。


せっかくですから、ついでに工作ネタらしいことも書きましょう。
今回のレタリングは、クリアデカールにアルプスMDプリンタで白文字を印刷したものですが、ベースとなるデカールには、初めてウォルサーズの“Matte Finish”を使ってみました。
自作レタリングに限らず、インレタでも細かすぎる文字や凹んだ場所への転写には、一旦クリアデカールに転写したものを愛用してきたのですが、デカールのフィルムにはツヤがあり、軟化材(ソルバセット)を塗布することでそれがさらに強調されるため、塗装面が半ツヤやツヤ消しの場合、どうしてもデカール貼付部だけツヤに差異ができるのが悩みでした。クリアラッカーをオーバーコートすることである程度解消はできるものの、それでも微妙に目立ってしまう。
貼る対象が貨車であれば、実物でも表記部分の周辺だけ汚れを拭き取るorリペイントしているケースがよくあるため、そういうのに見せかけられなくもないのですが、旅客車ではあまり例がないし…
それゆえ、以前新額堂でマット(ツヤ消し)仕上げを謳ったこのデカールを見つけたとき、ダメモトで買っておいたのです。なんでダメモトかというと、個人的に長らくデカール技法のバイブルとしてきたエリエイの“Green River Report”ではウォルサーズ製のデカールは酷評付でして、どうもその刷り込みが抜けきらなかったんですよね。
つっても、冷静に考えるとこの本出たの22年前なんだよな(^^;)…というわけで思い直してプチ勇気を奮って試してみたところ、ごらんの通り、ソルバセットの使用で微妙にツヤが生じるものの、結果的に半ツヤがデフォのGMカラーをそのまま吹いた塗装面との相性はかなり良好!しかもこれ、オーバーコートはしていない状態です。膜面の厚みに関しても、ヌルマ湯に長時間晒して糊を落としきるセオリー通りの処理を経ることで殆ど目立ちません。
おかげさまで、今後このデカールはウチのレタリングの定番アイテムになってくれそうです。



-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 06/11/2007 22:44:45
>相変わらず納期とか〆切とかがないとモノが出来上がらないことが改めて証明

↑某誌に載るのかな?

それはそうと、鉄コレでクモハ11/クハ16が出ましたが、これも栗倉電鉄に入線するのでしょうか?
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 06/13/2007 00:07:01
>司食鳥弟さん
いや…載るかどうかは不明っす。まだ単に“応募した”だけですんで(^^;
クモハ11が入線するかどうかも不明っす。
作るには手軽なんですが、(栗原の)実車にあんまし思い入れがないもんで。
鉄コレのクモハ11はむしろ、「弘南はこんな色じゃねえ!」とか言いながら1組IPAドボンしたところ。
-----

--------




■【2010.12アップ済】
AUTHOR: cjm
TITLE: 造林事業の救世主!トミーテック“ジオコレ”の杉
BASENAME: 2595549.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: 工作
DATE: 06/14/2007 02:14:54
-----
BODY:
“鉄コレ”や“街コレ”でおなじみのトミーテックから、『ジオコレ 情景コレクション “ザ・樹木”』と称する樹木キットのシリーズがお目見えしています。
といっても私は発売されてるのを知らなくて、先日模型屋で偶然売っているのにお目にかかり、第一弾の3種類『けやき』『すぎ』『くろまつ』を試しに何となく買ってきたのですが…中身をブチマケてみて、思わず色めきだったことがありました。それは『杉』の枝の構造です。いままでも樹脂製の枝を自分でグリグリ曲げて作る樹木キットはウッドランドはじめ各社から出ていますが、このジオコレ杉は、幹と枝を一体成型するのではなく、分割式にして積み重ねる構造をとっているために、“幹からきちんと放射状に細かい枝が伸びている”状態が再現できるのです。




レイアウト/ジオラマにおいて、植物をいかに実感的に表現するかというのは永遠の課題ですが、特に難物といえるのは立ち草針葉樹でしょう。とくに後者の場合、植林モノの杉のように半ば球状の葉がモクモクと茂っているようなものなら、ただの丸棒にフォリッジクラスターのような大粒のスポンジを密に接着するような作り方でもゴマカシがききましたが、ヒノキやトウヒ、カラマツ等のように葉のシルエットにスケスケ感のあるものは、今までなら煙突タワシの子分で我慢するか、根性で幹に一本一本ドライフラワーを手植えするしか手がなかったのです(例:きたむらしょうぞうさんの作品kondoura兄貴の作品
また、舶来モノには出来のよい完成品も存在しますが、お値段は1本数千円以上という世界ですから、シンボルツリー的な使用ならともかく、山に何十本と植えるにはコスト面で明らかに現実的ではありませんでした。

【↑写真:針葉樹林の例。左からスギ(水窪 11月)/ヒノキ(木曽・氷ヶ瀬 5月)/カラマツ(木曽・滝越 4月)】


しかしながら、このジオコレの杉、とりあえず枝を組み立ててみるとご覧の通り
なかなかの雰囲気です。寸法的にはNゲージ用を謳っているが故にやや小ぶりですが(左下にいるのはMW酒井5t)、枝の部分のボリュームは、HOなら枝打ちされた人工植林の針葉樹にピッタリ!
さすれば、実際に葉をつけるに当たっては、キット付属の大粒のスポンジを貼るのではなく、コースターフ程度の細かいものを使うことにより、“スケスケ感”も充分に演出できそうです。




そこで、幹をφ4のラミン丸棒で継ぎ足して試作品を作ってみました。葉は枝に接着剤代わりにクリアラッカーを吹いてからコースターフの山にドブ漬けし、さらに軽く缶スプレー(タミヤのダークグリーン)で着色したもの。
参考用に右に並べた、舶来モノでは定評あるキャニオン・クリーク・シーニックスのconifer treeと比べても、案外イイ線行ってると思いませんか?



そんなわけで、すっかり気をよくして、以前作った助六伐採線のモズールの木を植え替えるべく、量産態勢に入ったところです。目差すはシルエットの独特なヒノキの再現ですので、これから枝の剪定にもうひと工夫必要ではありますが…(^^;)
いずれにせよ“ジオコレ杉”は、現時点では実感味とコストパフォーマンスを兼ね備えた針葉樹量産素材の決定版といっていいでしょう。3本入りで量販店なら400円でオツリがくるのですから…。
これからレイアウト上の造林事業を控えている皆様に激しくおすすめ致します!





-----

COMMENT:
AUTHOR: オノデラ
EMAIL: sshtp@parkcity.ne.jp
DATE: 06/14/2007 22:44:48
長者丸さん
いつもお世話になっております。
これ、いいですよね。私はコースターフとは違う材料で葉の表現をしましたが
早速試してみます。木一本といえども標準的な工作が確立されることは
パイク、モジュール、レイアウト、どれにとっても有意義なことだと思います。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 元社員
DATE: 06/15/2007 01:02:34
ふっふっふ…
いいこと聞いちゃった。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 06/15/2007 04:33:13
>オノデラさん
この製品、『杉』を名乗りつつも樹形はむしろヒマラヤスギやエゾマツ辺りに近かったりしますが(^^;)、枝の剪定と葉の材料しだいで色々応用がききそうなのがありがたい限り。オノデラさんのスギ作例もぜひ拝見したいです。

>元社員さん
ぜひやるきを出してくださいよう。
-----

COMMENT:
AUTHOR: ナガウラ
EMAIL: hjtqk734@ybb.ne.jp
DATE: 06/17/2007 10:28:06
長者丸さん、ごぶさたです。一仕事?終えてブラブラしています。
コレ、いいですね!作例の出来なら自分は量産樹木といわず、「ここ一番」に使ってしまいますよ~!
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 06/19/2007 02:04:34
ナガウラさん、GL作戦第2弾おつかれさまです!
今回はノッホの葉っぱの使いこなしがお見事!でした(^^)
ジオコレ杉は手の入れ方次第で量産型にもここ一番にも使えると思います。
すでに中野界隈では約5名くらいが大人買いに走っている模様です…
-----

--------








■■■AUTHOR: cjm
TITLE: あの人も…ジオコレ杉にハマっているらしい
BASENAME: 2595550.txt
STATUS: Draft
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: 工作
DATE: 08/31/2007 00:00:00
-----
BODY:
なんと、伊藤さんからお便りが


少し枝剪定してみました。と言うのも実物は螺旋階段状に枝が出ているので、それを表現したかったのです。
これをやるだけでかなりリアルになります。
あと、余った枝を継ぎ足しプラ棒に差してあります。

しかし、このキットは良く出来ていると思います。簡単手法でここまで表現できるのですから、カスピアの手植えでさえ玩具っぽく見えてしまいます。
それと大きな利点がもう一つ、雑に扱っても壊れないということです。植栽もレイアウトの角地にしました。

1.製品部分の主幹はタミヤパテを爪楊枝等でガサツに塗りたくり。
2.継ぎ足し部はφ5のプラ棒。φ2の真鍮線を骨で継ぎ足し。
3.プラ棒部は粗目(鬼目)ヤスリでスジ付け。
4.この後、プラ棒部とタミヤパテ部をまとめて、プラ塗料のマホガニーシャバシャバうすめを、大筆でザッと塗り。
5.乾いてから缶スプレーのつや消し白で木全体をほんの薄く吹く。
6.後は缶スプレーのつや消しクリアーを豪快に吹いてコースターフにドボン(あまり作為的にならない方がリアル)。


実物のヒノキ


助六モズールに植えてみた



-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 【アリバイ報告】07年6月後半編
BASENAME: 2595551.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 07/02/2007 01:03:10
-----
BODY:
皆様おばんであります。なんやかんやで更新に手が回らず申し訳ありません<(_ _)>。というわけでここ数週間のアリバイ報告を…

●KMC例会
6/17はひさびさにKMCの接合会。一部だけ例のジオコレ杉に植え替えた私の助六伐採線モズールも参加、部屋が小さいので小ぢんまりと2級線中心に繋げて楽しみました。
車輛関係は、手の切れそうな出来栄えでめでたくロールアウトしたまつおさんの酒井C16や、Sさんの自治会屋久酒井・MW野村&協三などがモズール上を賑わしていました。
ところで、ジオコレ杉の話に関しては続き(サプライズともいう)があるのですがそれはまた追って…(Iさんすみません^^;)


●沼プロ暴走?中
次の週末・6/23はKBMC『沼プロ』の集い。いちおうKBMCの集まりのはずなのですが、このところ横浜方面に行って買うか自分で手打ちするかしないと線路がないゲージとか、焼けたら半万円の3倍が飛ぶような危険な遊びへの洗脳工作が展開されるアヤシイ(w)集会と化していて、ウカツに焼肉目当てに参加しようものならヤケドしそうであります。それでも行ってしまうおいらは恐らくウカツ以外の何者でもないのだと思われ(^^;)
ちなみに、写真左の東武4-4-0は当日の行きがけの駄賃。


●ちょっとだけ岳南&静鉄
この週末(6/30・7/1)は所用で静岡方面に赴いたので、ついでにムリヤリ私鉄2社を覗いてきました。
岳南は吉原でED402とDE10の貨車受渡しのシーンを見れたものの、比奈に行ったらED501はすでにパンを降ろしたあとorz。しかし比奈構内のワム80000の群れの中には、何台かトビ色のが混じっているではないですか!まだ生きてたんスねえ。
静鉄はじつに18年ぶりの訪問。とはいえ、ご存知の通り営業車はかねてより東急7200の兄弟分1000系オンリー、鶴臨クズレのクモハ20もこないだツブされたばかり、電動貨車はどうせクラの中…なんでこれといって期待はしてませんでしたが、いざ1000系に乗ってみたら車内のプレートにちょっぴり感動。今はバッドのライセンスプレートも東急車輛銘板の地球マークVer.もご本家じゃ見られんわけだし。あと、目を見張ったのは時刻表…ちょwww日中6分ヘッドってwww池上線より本数多いwwww なにげにICカードも導入してるし、新静岡の駅ビルの本屋にはとれいんも置いてあったし(関係ないか)、あなどれません静鉄。


●新兵器で散財
で、月並みなのかも知れませんがリコーGX100買ってしまったです。実のところ発表当時から買う気満々ではあったのですが、初期ロット回避&予算の都合上6月になった次第で。
上掲のKBMC集会の辺りから実戦配備してコキ使っておりまして、書きたいことは山ほどありますがその辺は追い追い…いずれにしても、いくつかの弱点を除けば、私にとってはきわめて理想的なコンデジだと断言できます(^^)



-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 07/02/2007 07:22:34
1枚目の写真を拝見して、なんかいつもより広角だな~とか思ったんですが、
いつの間にかGX100使ってたんですね。
ワイコンはもとよりバッテリーも3枚用意してるなんて気合入ってますね~

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 07/03/2007 01:31:43
>司食鳥弟さん
ワイコンは買ってないです。フードアダプタはプロテクトフィルターを付けっぱなしにしたいがために入手しました。何しろGX100はレンズバリア非内蔵という弱点があり、かといっていちいちレンズキャップ付けたり外したりなんかしてらんないので…ただ、フードアダプタ付きの状態はカバンに出し入れするときどうにも邪魔くさくて痛し痒しです。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 07/03/2007 01:32:13
…文字数オーバーなので続きを。

バッテリは製品付属含め5個を用意(ただし内3個は1ヶ1,000円くらいのパチモンですが^^;)。ちなみに電池の保ちは、1~2カット撮るごとに液晶で上がりを全倍拡大してチェックするおいらの使い方だと、DB-60で200~250枚、単4オキシライドで35枚くらいです。100均の単3アルカリでも150枚以上撮れたR1と比べること自体がヤボなのは百も承知ですが、正直orzです。

…う~ん、図らずも個人的に思う2大弱点を語ることになってしまいました(^^;)
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 【アリバイ報告】07年7月編
BASENAME: 2595553.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 07/30/2007 00:25:53
-----
BODY:
皆様ごぶさたであります。

なんかウカウカしとったら7月も終わりそうではないですかorz

まあ毎年のことですが怒涛の盆前繁忙期ゆえ、週末こそちょこちょこと外には出ているものの、成果をまとめてる余裕もなく、暑さで工作台に向かう気力もなく。そんなわけでまたアリバイ報告ですみません<(_ _)>

●山陰に行く
7/13夜行発・7/15帰着で山陰へ行ってきました。ニョーボ慰安+多少鉄という感じで…
往路はとりあえずサンライズ出雲に初乗車を果たしましたが、山陰地方じたい、かつて一畑を訪ねていらい17年ぶりなわけで。
大社線はなくなり、一畑も京王5000とズームカーの天下に。いまや全国的にみて恐らく最後の戦前型田舎電車となってしまったデハニ52+53は、イベント用ということもあり当然平田市(いつの間にか駅名が雲州平田に変わったのね)でお昼寝でしたが、今の時期は金曜の夕方にビール電車として稼動しとるらしい…と現地に来て知りましたorz。気合で金曜に有休取るべきだったか…何でもこいつらもあと2年でお役御免という話になっとるそうで、廃車になる前にいちど乗っておきたいなあ。
今回の旅で意外にも印象的だったのはJRの米子駅の構内。出雲市駅が一畑も含め味気ない高架駅になってしまった一方で、こちらは旧米子機関区である構内も含め国鉄時代のムードを濃厚に残していて、ちょっと頬が緩みました。タラコ色のキハ40・47がやたらゴロゴロしとるせいもあるかとは思いますが(^^;)
ちなみに泊まりは玉造温泉、鉄以外では松江城の堀川めぐりが面白かったっす。

【写真:上左=サンライズ出雲 東京 2007.7.13/上中=旧JR大社駅 2007.7.14/上右:一畑電車 デハニ53他 雲州平田 2007.7.14/下=山陰本線 米子 2007.7.15】


●眼福の撮影会@品川営林署
きょう(7/29)は伊藤誠一さん宅へ。まつおさんの酒井C16&特殊軽量落成記念ってことで、伊藤さんのレイアウト上で撮影会をやろうという話になりまして、まつおさん・西えもんさんと3人でとお邪魔してきたのでした。
まつおさんの新作の凄まじさは牧場通信をご愛読の皆様ならとうにご存知かと思いますが、それがさらに伊藤さんのレイアウト上に置かれれば、こりゃもう無敵のコラボという以外の何者でもない。
伊藤さんもデジ一眼+怒涛の背景画&背景モジュール+500Wデイライトフラッド3発を用意して待ち構えておりまして、名実ともに熱のこもった撮影となりました。
その成果はいずれ某誌連載で詳らかになる予定(^^;)ですが、脇で撮らせてもらったのをちょっとだけお目にかけましょう。
左は、炭焼小屋を中心に徹底的にモノトーンでまとめられた情景が印象的なパイク『日枝林道』をゆく、まつおさんの特殊軽量『北星号』。機体の鮮やかなイエローがまた冬枯れの風景と好対照をみせてくれます。
右は御影沢林道でのカットですが、カマはうちの酒井5t、かつ背後で伊藤さんが500w3つ焚いて必死に撮影している光線のオコボレで撮った…というドサクサな一枚(^^;)。
データは1/5秒手持ちでして、GX100の手ブレ補正の有り難味を大いに実感できたカットでもありますが、じつをいいますと伊藤さんもGX100のユーザーで、「つくづく模型向きのカメラだね~」と2人で意気投合していた次第。


●その他

★7/8 浜松町へ散財に行く。主な戦果は玉プロ用に1/80の東急バスのラジコンと、あまぎの栗原M15+C15セット。後者はモドキの他に正統派も…と思って魔がさして買いましたが、“タイプ”と銘打っているとはいえ、端的にいってお面が似てないです。付属の窓枠パーツ使って自作した方が早そう。当分熟成させることにします。

★7/22 川崎で開催の鉄道模型ミーティングへ。ここんとこご無沙汰の三零振の皆さんにご挨拶したり路モジを楽しんだり。ちなみに画像下は路モジでのひとコマ(上野夫妻の作品)ですが、プロトタイプ(w)はどちらも惨敗でしたねえ。まあ今回のアレは、おいらもつくづく選択肢に困り果てて発明家か唯一神に入れたろかと思いたくなる気分だったわけですが正直。

★7/某 GX100購入にともなう画像ファイルの肥大化に備え400GBのネットワークHDDを購入したはいいが、僅か2週間あまりで死亡しよる。しかも追い討ちをかけて、ニョーボが間違えて保証書を元箱ごとフテてしまったことが判明し心の底からお先真っ暗になるが、現物抱えて恐る恐る購入店(秋淀)に行ったら、ポイントカードの購入記録を証拠に無償交換してくれますた。やれやれ。とはいえ、新台交換なるも油断ならんので前からある160GBのHDDもバックアップにつけつつ疑心暗鬼で運用中。大丈夫かダメル子。

★ここ2ヶ月くらいBXの調子が悪いです。アイドル状態でストールします。原因はおそらくインジェクションのエアフローメーターの不調or死亡と見当はついとるんですが、直すとしたら諭吉7名くらいが去ってゆくことも判りきっていて、かといってそんな金はどこにもありませんorz なのでアクセルケーブルの位置調整でだましだまし使用中ですが、まあどうせクソ暑い日々ということもあるんで修理予算のメドが立つまでしばらく運休ということにしておくかねえ。

★油断してたら軽便祭まであと1ヶ月半。出展者も固まったので公式は更新しますたが、まあ何というかやることは山積で、焦りばかり募る今日この頃です。



-----

COMMENT:
AUTHOR: 西葛軌道
URL: http://www.k4.dion.ne.jp/~ksn/model/saikatsu_tramway.htm
DATE: 07/30/2007 20:28:23
伊藤氏の日枝林道は単行本で見て熟知しています。
コンセプトの違いはありますが、ほぼ同じ大きさなので、我が国のHOナローにおける「日枝林道vs西葛軌道」の双璧を成すパイクだと思います。
惜しむらく日枝林道は常時Webで見れないことですね。


-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 【アリバイ報告】07年8月編
BASENAME: 2595554.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 09/04/2007 03:42:30
-----
BODY:
毎度毎度のことながらご無沙汰ですみませんです。

まあ何というかは近いし仕事はモメとるしでばたばたですが、何とか生きております。

ってことでごく簡単に夏の報告を…

画像上から、
8/11:JAM行きました。よみがえった南六甲電軌と対面。TMSのルノーがいなかったのがかえすがえすも惜しい。
・8/18:江戸博へ。活白に会えたよ~(T▽T) あとは常設展企画の後藤新平展が面白かったです。9/9までやってますよ。
・8/27:沼プロ打合せ。焼肉焼いてて自分も焼けた。
・9/1:KMC打合せ。比較的まじめにモズール調整など。

では皆様9/16にさつき会館でお会いしましょう~




-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 09/09/2007 23:48:37
祭の準備ご苦労さまです。

ところでBXはその後…
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 09/11/2007 23:08:18
>司食鳥弟さん

相変わらず直すおカネがありません(泣

つっても王滝行くまでにはなんとかせなイカンのですがどうなることやら…
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 09/12/2007 00:55:01
>つっても王滝行くまでにはなんとかせなイカンのですがどうなることやら…

とりあえずレンタカー借りた方が安上がりかも。
こないだ新型インプレッサ(1.5FF)のレンタカー借りたんですが、静かだし乗り心地はしなやかだしETCもナビも付いているし…
無理して古いクルマで遠出するより、新車に近いレンタカーで楽々ドライブの方がイイかなと思ったです。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 09/13/2007 01:40:20
そうですよねえ。じつのところ、親が乗ってる国産車(おふらんす人が社長の会社のBセグメント5扉)を借りるという手はあります。車高が高いぶん荷室もBXより広いので、モズール搬送という役目にも却って好適だと思われますが、さして椅子の柔らかくない金属バネ車の長距離運用に自分の身体が耐えられるだろうか、という懸念が…(^^;)
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 【アリバイ報告】07年9月編
BASENAME: 2595555.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 10/15/2007 03:49:31
-----
BODY:
またまたまたご無沙汰で申し訳ありません<(_ _)>

なんか気のせいかもう一ヶ月前の話になりますが、も無事終わりました。皆様ありがとうございました。
個人的には今回も中の人稼業に追われ特に新作も用意できずしまいでしたが、十年一日の土工乙パイクになんとなく潤いがほしくなりw、草を生やしてクリクラの片隅に飾らせていただいたのでした。
それにしてもフィールドグラスの手植えはつらい。たかだか5平方cmくらいの空間埋めるのに平日終電帰宅後就寝前×3晩かかりましたよorz 改めて兄貴の偉大さが身に沁みた次第であります。


で、祭のあとは楽あれば苦ありそのまんまで、ばたばたばたばた…で今日に到る、とorz 祭で買ったものに手をつけて途中まで進めたもののこんな状態で止まっているていたらくです。

…とまあしばらくヒッキー状態でしたが、こんどの日曜は根利でがありますので出撃予定!綺麗になった置戸3号と青い協三10t、楽しみです。



-----

COMMENT:
AUTHOR: 元社員
DATE: 10/19/2007 13:45:49
根利の祭
それとなく行こうかどうしようか迷っている空気を漂わせていたら,なぜか行かねばならなくなってしまいました.(先週の仏蘭西車莫迦祭の雪辱)
 よろしくね.(なにを?)
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 10/19/2007 23:59:30
祭の「中の人」お疲れ様でした。
雨宮は路面用に改造ですか?
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 10/20/2007 02:54:10
>司食鳥弟さん
おそれいります。雨宮はブタと同居させようかと思ってみますた。

>元社員さん
んでは当日朝国産車でお迎えに上がるであります。
-----

COMMENT:
AUTHOR: オノデラ
EMAIL: sshtp@parkcity.ne.jp
DATE: 10/28/2007 04:20:15
蒲田お疲れ様でしいた。
一部ではxxxxめくりという話題になっているようです。
車輪がチラッも乙ですね。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 10/31/2007 00:49:46
>オノデラさん
そう…確かにめくってみたい気もします…でもそうするとロッドを作らないかんし車輪もスポークにしたくなるのでここはじっとガマンの子(^^;)
-----

COMMENT:
AUTHOR: 85-021-082
EMAIL: tk-tyo@ca2.so-net.ne.jp
DATE: 12/25/2007 02:57:48
またまたすっかりご無沙汰です。
暫く更新がないということは、本業多忙ということですかね。

今日O社のなんとか3というカメラでイルミを撮りまくって帰る途中、けやき坂下書店に寄ったら安藤忠雄の仕事をイラストレーションで書き起こした本(この業界的に言うならば、機芸出版社から出ていた「スタイルブック」の建築版とでも言えば分かりやすいか?)が置いてあり、パラパラめくってみたら、今造っている東急東横線渋谷駅もちゃんと収録されてました。駅開業までまだ暫くあるものの、だれかこれに挑戦する強者は、、、、いないよねぇ。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 01/14/2008 21:08:09
>85-021-082さん
ご無沙汰しておりましてすみません。概ねお察しのとおりで…
新しくできる東横渋谷ですが、車輛はさておきシーナリーでこういう“最新”のものに挑む人はあまりいないでしょうねえ。それ以前に、今の東横渋谷駅も模型で作るのは難行だと思いますです。
-----

--------





■■■AUTHOR: cjm
TITLE: ああ、林鉄まみれの秋
BASENAME: 2595556.txt
STATUS: Draft
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: おでかけ
DATE: 11/07/2007 02:23:09
-----
BODY:
例によって例のごとくご無沙汰ですみません。
いやはや、ここんとこ個人的にはすっかり“林鉄の秋”でした。去る10/21は根利の林鉄まつり、そして11/3・4は王滝村の林鉄フェスティバルと立て続けに森林鉄道絡みのイベントに出撃しておりまして。

根利は1年ぶりの訪問でしたが、その間にBLW(北見局置戸署3号)のみならず協三10tも外装レストアが完了。保存会の皆さんのパワーに恐れ入るばかりでした。
協三10tはもと長野営林局(上運)No.141ですが、このたびは新製当時の配属地であった北見営林局(津別署)時代の塗装を再現、図らずも上州の山奥に北海道の林鉄のカマが2台並んでお披露目となったわけです。
ところで、協三の“青”、困った?ことに羅須3号のときと同様、デジカメで撮った画像の色味が実物とは多少異なりまして、じっさいにはナガウラさんのブログにアップされた飯塚さんの作品の色がイメージとしてはズバリですね。飯塚さんは根利の保存会の熱心なメンバーでもいらっしゃるだけに、俄然説得力があります。

【写真すべて2007.10.21 林野庁林業機械化センター(沼田市根利)】


王滝



-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 【アリバイ報告】07年10~12月編
BASENAME: 2595557.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
PRIMARY CATEGORY: アリバイ報告
DATE: 01/14/2008 02:20:53
-----
BODY:
例によって例のごとくご無沙汰で、しかも気のせいか年も明けてしまったようで申し訳ありませんです。
まあ、11月以降忙しくてメタメタだったのが例によって最大の理由ではありますが、気を取り直して最後のアリバイ報告をば…

●10/21は根利の林鉄まつりへ。根利は1年ぶりの訪問でしたが、その間にBLW(北見局置戸署3号)のみならず協三10tも外装レストアが完了。保存会の皆さんのパワーに恐れ入るばかりでした。

●11/3・4はまたしても林鉄絡み、王滝村の林鉄フェスティバルに出撃。こちらについては、母屋の表紙&ようつべにうpした動画のとおり、ひたすら“運材復活”に酔いしれました。

●12/15。インジェクションの故障で夏頃からずっと休車状態だったBXをようやく入院させました。ついでにエンジン廻りを色々診てもらったのでお金はかかりましたがorzXマスの日に無事退院。その後は正月のニョーボ実家帰省など長距離仕業にもつつがなく活躍しております。

●ちなみに、BXを修理に預けた日の帰りは、マリナーから電車(有楽町線)一本で行けるということもあり、久々に都電に乗ってきました。荒川車庫まで行ったら、旧営業所建物の跡地にPCC5501と旧車体の7504がキレイに保存されててびっくり。
また、都電といえば、本州の関東以北において釣掛駆動車に待たずに乗れる最後の路線でもあるわけですが、来年度から新車の増備が本格的に始まるとのことで、7000や7500の乗り味を楽めるのは今のうち、といえそうです。



ところで、暮れだからというわけでもありませんが、“別れ”話がいくつか。

●コダクロームの国内現像がついに終了。
個人的には、上述の都電相手にM6で回した1本が最後の杉並堀内処理となりました。今後は国内窓口経由の場合1本3,500円・納期2週間。1本回すのにも今まで以上に覚悟が必要ですねえ…金額もさることながら、コダクロームを回すのに相応しい被写体がロクに残っていないというのも大きな問題だったり。ちなみに、手許には今夏消費期限のPKR7本・KR6本の在庫が残っております。どうしましょ(^^;)

●自宅近所の或る書店が、知らぬ間にひっそりと店をたたんでいました。
そこは、いっけん何の変哲もない、間口2間の小さな街の本屋でしたが、この店の特色は、おそらく店主の趣味なのか、鉄道趣味書の品揃えが異様に良いことでした。何しろ、キネ旬の蒸気機関車・レールガイ・ナインtrainといったマイナー誌や、機芸社・エリエイの単行本に到るまで確実に入荷するという、ある種空前絶後の店だったのです。ガキの頃からそこに通いつめていたおかげで、私は立派な?鉄オタに育ってしまったといっても過言でありません。
それだけに、正直ショックでしたが、私も最近は鉄道書じたい食傷ぎみであまり買わなくなってしまったし、それ以外のジャンルはもっぱらアマゾンか職場近くの大書店頼りなのですから、どうこう言えた義理ではない。
とまれ、その店―金華堂書店目黒西口店に、積年の感謝もこめつつ黙祷するのみです。

●最後に。
このブログは、今回で実質的更新を終了いたします。

…ていうか、引っ越します。
そもそもは容量無制限につられてここを選んだものの、正直いって更新作業の使い勝手の悪さにいいかげん愛想がつきましたのでね。

移転先は現在準備中ですが、近々ここでお知らせできると思います。
移転したからといって、更新頻度が格段に上がるとも言い切れないのが心苦しいところではありますが、新ブログの方も何卒よろしくお願い致します。



-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 01/14/2008 21:53:54
ブログ選びって、案外その先のウェブ人生を決めてしまうことがあるので、
色々悩んでいいと思います。
ちなみに自分のところは・・・鯖メンテでしょっちゅうダメになるので、
「まめに更新してぇんだよ」という人には不向きかも?
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 01/14/2008 23:23:17
BXフカーツおめでとうございます。
都電7000も車体載せ変えて更新してからもう30年経つのですね・・・
-----

COMMENT:
AUTHOR: 85-021-082
EMAIL: tk-tyo@ca2.so-net.ne.jp
DATE: 01/15/2008 02:28:41
まぁどこに移転しても、仕事じゃないんだから気長に気が向いたときに
やるのがよろしいかと>Blog
ところで、母校の中央教室が遂に解体ということで、13日には記念のウルトラセブン第29話上映会(撮影監督をされた満田かずほ氏トークショー付き)が開催されました。他の用事をブッチして行ったのですが、なかなか楽しかったですよ。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 元社員
URL: http://blog.livedoor.jp/sueroom/
DATE: 01/17/2008 02:19:05
先日は中野某所での作業、夜遅くまでご苦労様でした。
こちらも取り込んでいて話す余裕がなくてすみません(すげえメンツだったのに)。
ここ数年のやる気の原動力はなんなんスか?

なにはともあれ、へへ印の復活は喜ばしいですねぃ。

つーことで、今年もよろしく。

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 01/17/2008 03:35:13
みなさま米ありがとうございます。

>馬子さん
ドブもなにげに鯖メンテ大杉なわけだが。
>司食鳥弟さん
正面窓周りが落ち窪んでる電車は新しい、という思い込みはたぶんわしらの世代の宿痾なのかもしれず。
>85-021-082さん
ピラ校行かれたんですね。ってことは馬子さんとニアミスのはず(^^;)
>元社員さん
翌日が仕事とか〆切前とかでなければよけいな話もできたんですがねい。

ちなみに新ブログはもうできているのであります(落成)。ただし一発目のエントリがまだなのであります(延発)。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 02/08/2008 23:07:22
うーむ、作業部長の母校はプロテ星人が教授だったのですね。
セブン29話は見ていたのに気がつきませんでした。不覚・・・
宇宙連合~万~歳~


・・・ところで新ブログマダ~

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 02/09/2008 01:21:07
すいませんすいませんすいません。連休中にはなんとかなるだろうかorz
-----

--------





AUTHOR: cjm
TITLE: 引っ越しました
BASENAME: 2595558.txt
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
ALLOW PINGS: 1
CONVERT BREAKS: 0
DATE: 02/11/2008 02:48:13
-----
BODY:
大変お待たせ致しました。
新ブログ、ようやく稼動状態に入れり、です。↓

http://chojamaru.blog51.fc2.com/

名づけて、作業部日誌V3
べつに仮○ライダーじゃないです。Ver.3の略だとでも思ってください。
ともあれ、今後とも宜しくお願い致します。

【08/2/12追記】
コメントスパムがうざいので、申し訳ありませんがコメント非表示とさせていただきます。ご了承下さい。

【08/5/1追記】
運営が(やっと)マトモなスパム対策を施したようなのでコメント欄復活しときます。


-----

--------
スポンサーサイト



  1. 2020/02/07(金) 01:30:00|
  2. 旧Doblogエントリについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 2019年アリバイ報告(模型)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chojamaru.blog51.fc2.com/tb.php/199-95ba2689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (29)
昔の写真 (4)
工作(模型) (30)
散財(模型) (9)
外出(模型) (10)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (2)
母屋更新 (5)
アリバイ報告 (15)
クルマ (2)
PC (2)
書誌記録 (4)
お知らせ (10)
旧Doblogエントリについて (2)
その他 (37)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター