作業部日誌V3

        

D&RGWの花形列車 “San Juan”を塗る(1)

a12_sj-alamosa_trim_kt_P1030854_re.jpg

2月に入ってからチマチマと塗り続けていた、黒石モノ=HOn3の客車がひと区切りついたので、1年ンヶ月ぶり(…)のブログ更新ネタにしてみることにする。
D&RGWの"San Juan"。実物は1937~51年のあいだアラモサ Alamosa ~デュランゴ Durango 間に1日1往復設定されていたファースト・クラスの客車列車で、200マイルをおよそ9時間かけて走っていた。 基本編成はポスタル/バゲージ/ベスチビュール・コーチ/パーラーカーの4輛で、バゲージとコーチは客貨の量に応じて適宜増結されていた。先頭に立つ罐はKクラスのミカド、中でもハマリ役はコロラドでは少数派のスケネクタディ産・K-28。

a12_cb_sanjuan_trim_P1030100re2.jpg
▲塗装前&塗装後

模型は半世紀以上前―1965年製の輸出ブラス。インポーターはBalboa、ビルダーは熊田貿易。工法は清々しいまでにプレスだらけで、表面加工もスジ目や網目はエッチングを用いる一方、ポスタルやバゲージの裾のリベットは打ち出しだったりする。
ブツは以前に某髭の兄貴から「あとで台車だけ返してください!」なる条件で二束三文で興し入れしたもの。参考として撮影後に元のドロップ製台車は返却、かわりにヨク転がるBlackstoneの台車に履き替えカプラーも付けて走る状態にはすれど、気がついたら4年も経ってしまっていた。

それが、重い腰を上げて塗装に取り組むに到ったのは、ことしの元旦にU太さんが額屋さんでユナイテッドのK-28の不動品を捕獲、それをDCCサウンド化も含めてレストアするという話になり、私に「San Juan持ってたよね?池袋の芸術祭までに塗るでしょ?」と指令(笑)が下ったからである。
で、なんとか仕上げて目論見どおり、去る3月末の鉄道模型芸術祭のNGJブースでお披露目を果たした次第。
実際の工程その他については、この先何回かに分けてお目にかけていこう。

a10_P1030075.jpg

▲▼U太さん製作のCascade TrestleモジュールをゆくSan Juan編成。罐は客車と同世代の製品といってよいPFM-UnitedのK-28だが、モーターは棒型からコアレスに換装しDCC化済。 2017.3.26 池袋鉄道模型芸術祭にて

a14_P1030053.jpg

(2)へ続く
  
スポンサーサイト
  1. 2017/06/24(土) 23:58:00|
  2. 工作(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<D&RGWの花形列車 “San Juan”を塗る (2) | ホーム | いまさら2015年のアリバイ報告>>

コメント

かっこいいですねー

ごぶさたしてます。
ちゃんと塗装されたD&RGWの客車の模型、初めて見たような気がする。さすが流石です。うふふ
  1. 2017/07/02(日) 11:18:03 |
  2. URL |
  3. 元社員 #VAe5QK8M
  4. [ 編集]

こちらこそご無沙汰しております~
投稿がスグに反映されないのは、コメントを承認制にさせていただいているからでして…申し訳ありません<(_ _)>
記事の続きは来週あたりにお目にかけられると思いますのでよろしくお願い致します。

  1. 2017/07/02(日) 15:39:20 |
  2. URL |
  3. cjm #PBKNf/Mk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chojamaru.blog51.fc2.com/tb.php/186-bb2ea34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (28)
昔の写真 (4)
工作(模型) (28)
散財(模型) (9)
外出(模型) (10)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (2)
母屋更新 (5)
アリバイ報告 (12)
クルマ (2)
PC (2)
その他 (38)
お知らせ (10)
旧Doblogエントリについて (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター