作業部日誌V3

        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PECO-OO9の新型フレキ・SL-404

立て続けにレールの話題で恐縮だが、この機会に取り上げておきたいのが、12月にようやく国内入荷となった、英国・PECOの9mmナロー用“OO9”フレキシブルレールの新型、SL-404 “Narrow Gauge Mainline”である。
個人的には前から楽しみにしていた製品ということもあるが、今のところこのアイテムに関するウェブ上の日本語でのマトモな検索結果が数ヶ月前のポン引き氏の日記くらいしかないので、とりあえずこういう形で記録しておかないと…と思った次第で。

a8_R0046991.jpg

前のエントリ
で述べたレールヘッド形状に関しては概ね理想的といえるPECOフレキ。コードが高いことをさておいても、今までの経験から9mmナローで運転性能を重視する場合にはポイント含め最良の選択だと思っている。ただ、従来からあるタイプ(= SL-400)は、枕木の間隔や荒れ具合の表現が少々オーバーに過ぎる点が、日本型の軽便(林鉄の一級線含む)に用いるには少々鬱陶しいのが玉に瑕であった。
それに対し、品名のごとく“本線用”と銘打って枕木の形状・間隔を整えたバージョンがこのSL-404である。

a8_kt_trim_R0046985.jpg
▲上から篠原 HOn2-1/2フレキ(#60・全長500mm)/PECO-OO9 SL-404“Mainline”(#80・全長36in=914mm)/従来からのPECO-009 SL-400(同)。なおPECO-OO9線路の従来品は、“Mainline”タイプの発売に伴い、本国では“Crazy Track”と愛称が付けられた由。

既存製品との比較は上の画像の通り。
フレキの見てくれだけでいえば、日本型軽便にいちばん似合うのは篠原であろう。しかしゲージが広すぎる(カーブ敷設時のスラック確保を重視したのか、実測で9.5mmある)のと、その一方でポイントのフランジウェイが狭いことから、通過可能な車輪が限られる傾向があり、やや汎用性に欠けるきらいがある。ポイントがパイク利用前提の急カーブ“しか”ないのも不満だった。
その意味でSL-404は、篠原よりやや線が太めとはいえマトモな枕木の外観を備え、かつ線路としての造りは従来のOO9と同様だから安心して使える。

また、本国では“Mainline”仕様のポイント(SL-E495<右>・SL-E496<左>)もすでにリリースされている。直線寸法は140mm位、分岐側の半径もR=457mmとゆったりしており、味噌汁軽便をスケール志向で楽しむのにもってこいである。
こちらもぜひ日本への早期入荷を望みたいところだ。
  
スポンサーサイト
  1. 2010/12/30(木) 12:41:59|
  2. 散財(模型)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<さあて恥さらしな前年実績発表のお時間です | ホーム | ロクハン線路のこと、そしてN・Zゲージ用線路のレールヘッド比較>>

コメント

今年もありがとうございました

今年もありがとうございました。
何かとお世話になることが多く、大変申し訳ありません。

ロクハン&Peco新レールインプレもたいへん参考になります。
やはり我々としては「敷設後はできるだけ手をかけないでスムーズに走ってくれる」ことが大切ですね。
Peco新レールのフルラインナップを期待して待ちたいと思います。

来年もまたよろしくお願い致します。
  1. 2010/12/31(金) 10:40:15 |
  2. URL |
  3. 栂森 #JalddpaA
  4. [ 編集]

>栂森さん
10月以来のご無沙汰で…さっそくのコメントありがとうございます。
尋常でないお忙しさの中でも、少しずつ工作を進めていらして頭が下がります。
ことしもどうか宜しくお願い致します。
  1. 2011/01/01(土) 23:51:26 |
  2. URL |
  3. cjm #PBKNf/Mk
  4. [ 編集]

PECOのレール

新レールの件、確かにほとんど情報がないですね。
模型屋さんと話をしていると「レールが太すぎるから日本では売れないんじゃないかな」ということで、様子見のようで現物を見る機会がまだないです。
ポイントが出ればまた状況が変わると思うのですが、私個人としては、新レールも良いのですが、それよりもナロー用のスナップトラックのポイントを復活してくれよ!=>PECO!!というのが本音ではあります。
  1. 2011/01/03(月) 08:48:21 |
  2. URL |
  3. #vxgD6iw.
  4. [ 編集]

>ムさん
SL-404、都内に限ってみても、ナロー取扱店どこでも仕入れているわけではない感じですね。
エコーと天賞堂に入ったのは確認していますが、一方で例えばイモンの在庫表には今のところ姿は無し…
“太いから売れない”という認識はちょっと残念です。集電性のよさと、初代ダックスの薄すぎなタイヤから欧州製品のハイフランジまで殆どの9mm用車輪の通過を許容するオールマイティさはひじょうに魅力的なのですが。
ところで、PECOのポイント、今でも普通に出ていますけど、ひょっとして昔の直線部分が短かったやつのことでしょうか?
ちょっと思うところあって今OO9線路の変遷を調べているところなので、追々ご紹介するつもりです。
  1. 2011/01/05(水) 02:40:26 |
  2. URL |
  3. cjm #PBKNf/Mk
  4. [ 編集]

新レール

PECOの新ナロー用レールは、やはりポイントが出てみないと皆さん手を出せないのでは?と思います。
私は、花巻風電化レイアウトを作るのに、レールをTOMIXの小型ポイントを使ってやるか?全面的にPECOにするか?で逡巡して実は2010年は着手できませんでした(ちょっと言い訳くさいけど)
PECOのスナップトラックは短いポイントのことですが、かつてはナロー用があったのに、いつの間にか廃版になってしまいました。
このせいで、ますますレイアウト作りを迷うようになってしまいました。
  1. 2011/01/05(水) 07:04:21 |
  2. URL |
  3. #vxgD6iw.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chojamaru.blog51.fc2.com/tb.php/163-599cf536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (28)
昔の写真 (4)
工作(模型) (28)
散財(模型) (9)
外出(模型) (10)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (2)
母屋更新 (5)
アリバイ報告 (12)
クルマ (2)
PC (2)
その他 (38)
お知らせ (10)
旧Doblogエントリについて (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。