作業部日誌V3

        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長野電鉄・柳原駅の角度

080223_095.jpg

今宵は、村山橋へ行くために偶々降りたった柳原駅のディテールをご覧いただこう。ホーム周りこそスロープ取付やカサ上げといった近代化をなされているが、駅舎は趣のある木造のままなのが嬉しい。
長電にはほかにもシーナリー・ハンティングをしてみたくなる駅がちょくちょく残っている。電車こそ8500であっても(w)、まだまだじっくり見る価値がありそうだ。
【写真すべて 長野電鉄 柳原 2008.2.23 GX100】




080223_080.jpg

080223_084.jpg

080223_081.jpg
▲プラットホームの上は如何にも最近改修工事をしたばかりという風情で、離合する電車が両方8500だとなおさら味気なく?見える。
いっぽう、架線柱はオリジナルの華奢な鉄骨製のまま。最盛期は4連が走っていただけに、側線の有効長は意外と長い。



080223_083.jpg

080223_141.jpg
▲ホーム側から見た駅舎。



080223_138.jpg

080223_089.jpg

080223_085.jpg

080223_086.jpg
▲木製の古びた待合室ではあるが、ポスターなど掲示物の類が賑やかで、廃止と背中合わせのような路線にみられる寂寥感は微塵もない。この鉄道がまだまだまっとうに機能している証拠だろう。



080223_093.jpg

080223_094.jpg

080223_096.jpg

080223_098.jpg
▲駅舎を三方向から眺める。母屋そのものはけっこう寸詰まりな印象。待合室が丸々差掛けの下に造り付けてあるのも特徴的。



080223_126.jpg

080223_092.jpg

080223_100.jpg
▲駅前には店一軒なく、めぼしいものは電話ボックス・便所・木製屋根の駐輪場くらい。周囲はひたすら宅地のみ。



080223_130.jpg
▲▼便所。それなりに立派なモルタル造りながら、目隠しはガサツな青トタンという対比が楽しい。内部は朝顔が現役。
080223_102.jpg



080223_097.jpg
▲旧貨物ホームから長野方構内を見遣る。ちょうど元日比谷線の下り列車が到着。

080223_144.jpg

080223_145.jpg

080223_148.jpg
▲貨物ホームの先にある詰所。寂れ具合からして、今は使っているとしても倉庫代用であろう。どこの駅でもそうだが、貨物側線を外した跡はもの悲しい。



080223_143.jpg
▲ホーム上の待合室。オリジナルをリフォームしたのか、はたまた新築なのか、どちらともとれる微妙な外観。ハテ真相は?



080223_136.jpg
▲降りてきたお客相手に集札をする駅員氏。電車の離合をやり過ごすたびに、床を掃いたりベンチを乾拭きしたりと、大変マメに待合室の手入れもされていたのがとても印象深かった。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/04(火) 02:36:05|
  2. 外出(鉄)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダックスですよ、奥さん | ホーム | お蔵出し動画大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chojamaru.blog51.fc2.com/tb.php/15-96d5c30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (28)
昔の写真 (4)
工作(模型) (28)
散財(模型) (9)
外出(模型) (10)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (2)
母屋更新 (5)
アリバイ報告 (12)
クルマ (2)
PC (2)
その他 (38)
お知らせ (10)
旧Doblogエントリについて (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。