作業部日誌V3

        

破れさびし 廃墟の上に たちあがれ

“2011.3.11”に起きた、本当に未曾有としか言いようのない此度の大震災。
亡くなられた方々に、心よりご冥福を。
被災され、ままならぬ日々を送られている皆様に、心からお見舞いを。
被災地の復旧・支援の最前線で戦っておられる皆様に、心からのエールを。

愛すべき鉄道たちも、数多く被害を受けていることに胸が痛む。
各々の一日も早い復興を祈るばかりである。

a8_trim_iwateR88nr89-014.jpg
▲岩手開発鉄道 岩手石橋 1988.2.26

それにしても今回、ツイッターには非常に助けられた。
地震の発生直後は、電話が全く役に立たない中で、日々お付き合い頂いている方々の安否を真っ先に確認することができたし、情報収集にも八面六臂の活躍をした。
むろん流言飛語の類に惑わされることもしばしばあったが、フォローさせて頂いている皆様の冷静沈着なツイートにより、頭を冷やして考え直すこと数え切れず、感謝に堪えない。

自分は東京在住ゆえ、今までに比べるといくらか不便な目に遭っているクチではあるし、仕事の方も自社・取引先双方の被災に因り混乱を極めている。
しかし命があり、家族友人が無事で、自宅の中も色々物が崩れはしたが、模型とカメラの転落破損がほぼ皆無であったことは全く幸いだったと言わざるを得ない。首都圏在住であっても、大切な趣味の持ち物が破損等の被害に遭われた方も少なくないだけに、本当に忍びない限り。

とまれ、この先はあらゆる行く手が平坦のヘの字も無いほどに険しい道程であろう。
それでもあわてず、さわがず、日々地道に己の役割を務め、ささやかながら復興の一助ならんとするのみである。
  
スポンサーサイト
  1. 2011/03/21(月) 01:02:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (28)
昔の写真 (4)
工作(模型) (28)
散財(模型) (9)
外出(模型) (10)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (2)
母屋更新 (5)
アリバイ報告 (12)
クルマ (2)
PC (2)
書誌記録 (2)
お知らせ (10)
旧Doblogエントリについて (1)
その他 (38)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター