FC2ブログ

作業部日誌V3

        

ぬれ煎餅の買えるお店一覧 【旧Doblogエントリ】

JRキヨスク
 千葉2号(東口正面)
 千葉駅内コンコース ギフトガーデン
 成田1号
 銚子1号
 錦糸町駅9号(北口改札外)
 錦糸町駅5,7号
 検見川浜1号
 本八幡1号
 稲毛1号
 佐倉1号
 木更津1号

東京駅一番街 入船堂本店
東急吉祥寺店
柏そごう
京北スーパー布施店(柏市)
東京駅大丸ほっぺタウン内

新京成電鉄 松戸駅売店
北総鉄道売店(秋山、西国文、新鎌ヶ谷、白井、西白井)
京成電鉄 京成ストアー

高速道路(日本道路公団)
 中央自動車道 談合坂SA 上りレストラン
 千葉東金道路 野呂SA 上り 下り
 東関道 酒々井 上りPA 下り
 湾岸道 幕張PA 上り 下り
 京葉道 鬼高PA 上り

三越百貨店 池袋店 B1F全国銘菓 菓遊庵
成田山門前 米屋観光センター
千葉県立博物館 関宿城博物館 (東葛飾郡関宿町)
総南博物館(大多喜城)
安房博物館(館山市)
立ち食いそば処 みゆき(成田市・京成成田駅前)
嘉平屋おみやげセンター
ピーナッツサブレー本舗富井(松戸市)
国民宿舎 サンライズ九十九里(九十九里町)
千葉県庁(3F)生協売店(千葉市)
与三郎の豆福井商店(千葉市セントラルプラザ裏銀座道り)
ファミリーマート四日市場店
銚子市内セブンイレブン各店
白十字総合病院(茨城県鹿島郡神栖町)
鹿島労災病院(茨城県鹿島郡神栖町)
銚子市役所福祉売店
ホテルニュー大新(犬吠埼)
ミニストップ東総地区各店
グランドホテル磯屋(犬吠埼)
嘉平屋(銚子市川口町おみやげセンター)
ホテルなぎさ本店(灯台前)
かねまた水産(銚子市黒生町)
ぎょうけい館(犬吠埼)
犬吠埼マリンパーク
銚子駅前 川安米店
地球の丸く見える展望館
銚子駅前 玉川屋
銚子ポートタワー売店
銚子駅前 ひもの工房あてんぼう

★他(某氏情報)
池袋西武地下 ガーデン自由が丘

FI2595528_1E.jpg

つうことで、みんな←を助けると思って買ってやって下さい<(_ _)>
(写真ふる杉ですまん。17年前ですが)
いまさらの感もあるが、どうにも放っておけんので…

なお、出かけるのがめんどくさくて尚且つ2、3ヶ月待っても良いという心の広い人はここで買えばよい。

FI2595528_2E.jpg



COMMENT:
AUTHOR: ハラシマ
DATE: 11/29/2006 23:11:11
ぬれ煎餅は好きですが設備投資してアルバイト雇って増産を図るのではあまりにもパフォーマンスが悪い。
ここはひとつ定期を買いに行けば寄付代わりになりません?
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 12/03/2006 03:10:46
>ハラシマさん
亀レスすみません(暮れだし仕事もモメてますorz)
本文に追記したまとめWiki見ると、ホントに定期買ってる人いるみたいですね。

本当は現地へ飛んでって、ぬれ煎に限らずいろいろ買い物(もちろん鉄も)したいのですが…年内行くヒマあるかしら(--;)

-----

スポンサーサイト



  1. 2006/11/28(火) 22:57:48|
  2. その他

やんぬるかな 【旧Doblogエントリ】

もう2週間前の話ですが―

意を決して、見てきました。

FI2595527_1E.jpg

電車を輪切りにして足もいでブン投げとく…こと自体はこのさいどうでもよいが、それが何故よりによって5001番なのか
この個体がいままで残されてきた経緯を思うとどうにもやりきれませんが、もはや覆水盆に帰らず。
ここでは敢えて、虚しさを助長するアングルのみを晒しておくことにします。

FI2595527_2E.jpg

【渋谷ハチ公前広場 電車モニュメント(元東京急行電鉄デハ5001車体) 2006.11.4】



COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 11/19/2006 02:30:06
なんでこうなっちゃったんでしょうね??
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/19/2006 03:09:27
>司食鳥弟さん
今はまだ(っていうより、ここでは)語るべきでないとも、語り出せばキリがないとも。

まあ、くわしくは来週日曜にでも…
-----

COMMENT:
AUTHOR: 平尾
DATE: 11/19/2006 21:39:53
乗客の少ない地鉄への払い下げとか、カーブのきついレイアウト用とかいうのなら赦されますが、これはちょっとかわいそー。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/20/2006 02:22:22
平尾社長、ご来訪ありがとうございます<(_ _)>
この件、けっこうファンのあいだでも賛否両論でして、「クラにしまわれているよりも、こういう形であってもみんなに見てもらえる方がいいじゃないか」という声もあります。まあ私の場合はごらんの通り「ダメだこりゃ!」というスタンスなわけですが。

その一方で、見に行ったその場で「この長さで背中合わせの連接車にしたら面白そう…」なんてバチ当たりなことを思ったりしたのも事実。しかし、通りがかりのどっかのバアサンが「あら、これ玉電じゃない」とつぶやいたのが耳に入り、我に帰りました―「5000をぶった切って連接にしてローダウンしたらまんまペコじゃん!」と。東急5000と玉電200はまさしく兄弟の関係であることに改めて気づかされた次第でありました。
-----

COMMENT:
AUTHOR: シバッチ
EMAIL: shibata@r01.itscom.net
DATE: 11/22/2006 00:44:26
渋谷区は、『「鉄くず」になるところをこうやって保存した』とコメントしています。確かに
東急車輌の敷地内で放置・雨ざらしになっていた(フットサル場のすぐ横に2両並べてあった)ことを思うと、やっと正式に表に出て来たのですが中途半端ですね・・・相棒の
5201の今後が心配です。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 11/23/2006 23:58:57
写真だけ見たときは、「よく似せて作ってあるな~」と思ったんだけどねぇ。
ハチ公も苦笑しているにちがいない。
-----

COMMENT:
AUTHOR: まーくん
DATE: 11/25/2006 11:43:17
まぁ実物がBトレ化されたということで...
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/28/2006 23:15:53
-----------------------------------------------------------------
基本的にレストアというものは、どんなにボロであれ、欠品がなく、形さえ残っていれば、あとの問題は資金だけです。旧い物を後世に残すためには、まず、何よりも「棄てないこと」が大切で、状態など二の次、三の次です。棄てさえしなければ、もし私たちの世代でレストアされなくとも、次の世代でレストアされる可能性が残ります。
(フルヴィアートHP http://www.fulviart.jp/kb.html より)
-----------------------------------------------------------------

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/28/2006 23:17:13
>シバッチさん
↓の考えでいけば、八景の奥で腐っても欠品ナシでいた方がマシだったかもしれん、ともいえます。
もっとも、八景の会社がハナから全部棄てるつもりでいたとすれば言葉もありませんが…

>馬子さん
某氏に教えていただいたとき何かの悪い冗談だと思いましたが、ほんとうに悪い(ry

>まーくん
やっと実物が追いつきましたねえ(しかし追いつくのに5001を使う必要は全くない)。
-----
     
  1. 2006/11/18(土) 18:10:46|
  2. 外出(鉄)

井笠ホジ9はいま 【旧Doblogエントリ】

ひさびさにマトモ?なネタをお目にかけましょう。
月曜から火曜にかけて、めずらしく出○で山陽方面に行くことになり、むりやり時間を捻り出して笠岡に立ち寄りました。そう…お目当ては駅近くの陸橋下に保存されている井笠鉄道のホジ9です。

じつはここには、20年近く前にも一度訪問したことがあるのですが、そのときの状態はかなりの荒れ放題で、少々悲しい気分になったことを覚えています。
なにしろ井笠のホジ7~9は、私にとって最もお気に入りの軽便気動車でして、中坊の頃に乗工社の梅鉢単端を必死に改造してこんなもんをこさえたこともあるくらいだったのですから。
しかし、その後etopirikaさんのサイトで綺麗に塗りなおされた姿を拝見したときには思わず胸を撫で下ろしたものです。

FI2595526_1E.jpg

さて、今回の久々の対面は慌しいものでした。笠岡駅に滞留可能な時間は僅か20分余。福山から乗ってきた転クロ改造の113系特保車から降り立ち、駅前風景を慌しくスナップしつつ駅西側の陸橋へ。左手には軽便が在った頃を今なお強く彷彿させる笠岡駅の構内、右手には井笠の本社を望みつつ早足で陸橋の上を進み、国道2号を渡ったところでイッキに駆け下りていよいよホジとご対面!となったのですが…

FI2595526_2E.jpg


果たして、憧れの君の姿はといいますと、あんまし昔と変わりませんでした(苦笑)
すっかり褪せた塗装、落書き、片側盗まれたヘッドライト…上記のetopirikaさんのサイトの写真の撮影日がちょうど4年半前ですが、それしきでこうも変わってしまうとは。
まあ、塗装の傷みについては、目の前が漁港で、いかな外海に比べれば穏やかな瀬戸内といえど潮風をモロに食らう環境ですから致し方ないところでしょう。
後2者は何ともやるせない話ですが、このホジの場合、窓ガラスが全て除去され、扉も開きっ放し(で固まって閉まらなくなっている)という“割れ窓理論”の悪しきサンプルを地で行ってしまってるのもよろしくないのかもしれません。

FI2595526_3E.jpg

あと、気になるのは、車内に上がれるようにコンクリ製のステップが新たに設えられていることなのですが、なぜか車体の出入扉とは位置がズレていてプチ・トマソン化wしています。ちょうど周囲では陸橋の支柱の耐震補強工事をやっている最中で、その関係で一時的に車輛をズラしたのか、それともステップをつけたものの、やはりみだりに車内に入られては困るとあとから意図的にやったのか、量りかねるところです。

FI2595526_4E.jpg

ところで、このホジ9の保存場所には『笠岡市交通公園』という立派な名前があります。ホジが来る以前は、コッケリルの9号機が置かれていたことは軽便ファンの皆様ならよくご存知でしょうが、ホジの撮影を終えて駅に向かおうとした矢先、陸橋へ上がる階段の傍らに小さな碑があるのを見つけ、思わず足を止めました。
碑文には『笠岡交通公園/この公園は、もと日本道路公団理事立神弘洋氏夫妻が交通事故で死去されたのを悼み、交通安全を願うその遺族の寄金をもとに設けられた。/昭和43年8月 笠岡市長 小野 博』としたためられています。
そんなわけで、最後に、以前は気にとめることもなかったこの公園の来歴を知ったことを土産に、東京の事務所へ戻るべく慌しく笠岡を後にしたのでした。

*写真全て2006.10.31 山陽本線笠岡駅周辺にて

FI2595526_5E.jpg



COMMENT:
AUTHOR: 元社員
DATE: 11/02/2006 20:47:49
こちらではごぶさたしてます.
私は現物を見たことはありませぬが(ホジ),画像で見る限りではそれほど荒れているようには見えないんですが,目の当たりにするとそうでもないんでしょうね.
それとも,某所で放置されているコッ○ルの惨状を見慣れてしまったせいでしょうか.
(ちなみにそのコ○ペルですが,本当に大丼川に行くらしいです.やれやれ)
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 11/05/2006 00:52:47
>元社員さん
うちのクルマも写真に撮るとそんなに汚く見えない、のと一緒です(w

某所のアレは大井川行きですか…行くのはいいけど、その先どうしようというのか(~~;)。
-----

  1. 2006/11/01(水) 04:42:32|
  2. 外出(鉄)

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (37)
昔の写真 (4)
工作(模型) (31)
散財(模型) (9)
外出(模型) (11)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (3)
母屋更新 (7)
アリバイ報告 (28)
クルマ (4)
PC (2)
書誌記録 (5)
お知らせ (11)
旧Doblogエントリについて (2)
その他 (46)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター