fc2ブログ

作業部日誌V3

        

ポンコツよ、さらばです。

bx_inawasiro_111103_022trim.jpg
猪苗代・緑の村 2011.11.3

久々の更新がこんなネタというのもアレなのだが。
ウチのポンコツこと、赤い'87年式シトロエンBX19GTi(E-XBD6)がやむなく引退の運びとなった。
もともとは自分で廃車の手続きをするつもりだったが、縁あって同じ車にお乗りの方から「部品取り用に譲って欲しい」とのお話をいただき、一週間ほど前に先方へ貰われていったのだった。

trim2_bx-adieu_R0068671re.jpg
Going,going… 2012.6.23


新車登録が1987年6月なので、車齢はちょうど四半世紀。自分の手許にやってきてからも丸15年という長い付き合いであった。
最終積算距離は約132,000km。ただし自分で乗ったのは54,000km弱なので年数の割に大したことはない。しかもここ5~6年は特定の場所へのモジュール輸送専用車と化していた感があるが、思い返してみればそれなりにあちこちへと行ったもんである。

C97022-BXGTi-2Ass.jpg
尾小屋 1997.8

a8_bx_sbonia_980705_c98023-16.jpg
小網代 1998.7

a8_bx_kijima990213_c99003.jpg
木島 1999.2

a8_mzg_030813_CIMG0534r.jpg
小口川 2003.8

a8_kappaku_030813_CIMG0657.jpg
糸魚川 2003.8

a8_fbm_031019_CIMG2294.jpg
車山高原 2003.10

a8_yk_060814_R1005768.jpg
伊勢崎 2006.8

a8_usui_060730_R0025311.jpg
横川 2006.8

a8_gakunan_070210_R1010888trim.jpg
比奈 2007.2

a8_bx_bessyo_081109_R0019507.jpg
八木沢 2008.11

a8_bx_outaki_101009_R0049828.jpg
王滝(松原) 2010.10


遠征だけでなく、模型屋などへのアシとしてもよく活躍してくれた。
a8_eriei_020202_DSCF2739.jpg
練馬 2002.2

a8_endo_030615_DSCF1288.jpg
立川 2003.6

a8_bx_mw_031018_CIMG2192.jpg
安曇野 2003.8


まあ、時には立ち往生もしたもんだが…(^^;)
a5_bx_kosyo_090823_100.jpg


それでも長年乗ってこれたのは、練馬は氷川台の近くにあった『マリナーオートサービス』の荒井さんのおかげでもあった。
しかし、残念なことにそのマリナーが昨年暮れに廃業してしまう。

a8_bx_mariner_090829_R0043794r.jpg
無事修理が終わり、マリナーのヤードに佇むの図。左におられるのがずっと主治医だった荒井さん。2009.8

それが手放すきっかけの一つとなったのは確かだが、他に何事もなければ、おそらく別の主治医を探して乗り続けていたことだろう。
しかし、昨今の情勢の変化で、もはや自分のところではこういう“純粋な道楽グルマ”を維持できる状況ではなくなってしまった、というのが偽らざる実情である。
気分的には、戦時中の金属供出のようなもの…と言ったら大袈裟か。


'90年代においてはポピュラーな外国車のひとつであったシトロエンBXも、街中でその姿を見ることはめっきり減った。そしてウチのをお譲りした相手の方によれば、修理パーツもここ数年で急激に枯渇しつつあるのだという。
いずれにせよ、あとは残された同族たちがつつがなく生き永らえてくれることを願うばかりである。

a8_bx_eriei_970510_c97013-37.jpg
手許にやってきたばかりの頃に撮った、知人のTRIブレク(右)とのツーショット。こちらはまだ元気でいるだろうか。 1997.5


注:当エントリ内の画像はすべて自動車のナンバープレートを画像加工してあります。

スポンサーサイト



  1. 2012/06/30(土) 13:46:00|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

引っ越してきました。

doblogから引っ越します、とのたもうたはいいが、気のせいか早一ヶ月弱がばびゅーんと過ぎ去ってしまった。
だめじゃん。
でもようやく重い腰を上げて初エントリうp。今後ともどうぞよしなに。

で、今日というか昨日の話。本当なら、成田に行くつもりだった。
しかし、目が覚めてみたら昼だった。だめだめじゃんorz

しょうがないので、当初は成田の帰りついでに宮野木辺りにでも寄って…と考えていたウチのポンコツ外車のプチ近代化工事を、東雲に出向いて実行する。

080210_002.jpg

そう、(やっと)ETC化したんである。(付けたのは三菱のアンテナ分離型
もうこれからは、首都高乗るとき財布から貴重な現金が消えてゆくことも、仲間とツルんで遠出のさい料金所で抜き返されることもなく、そして何より料金所のオヤジ相手に右半身をうんこらせと伸ばして金やカードや領収書を受け渡しする必要がなくなるわけでマコトに喜ばしい限り。
ああ遠くへ行きたいぜ!でもこんなもん付けたから金ないけどな!
(やっぱだめじゃん)


…まあお金がないのはおいておいて、話は変わりますがひとつ業務連絡を。
メアド変えました
近しい皆様方には改めて直接ご案内致しますが、お手数ながらアドレス帖の書き換えをして頂きたく、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>
 
  1. 2008/02/11(月) 03:09:30|
  2. クルマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

車検出場! 【旧Doblogエントリ】

本日、ウチのBXが晴れて?全検出場いたしました。
今週末くらいまでかかるかも、と言われていたのが、今日の昼すぎにマリナーから電話が。「今日取りに来れる?」というので、仕事をものすごく(w)早めに切り上げ、いざ練馬へ。
営団の氷川台の駅を出て、暮れなずむ石神井川沿いの街を歩くことしばし、店にたどり着くとBXはヤードから尻をはみ出させて佇んでおりました。約10日ぶりの対面です。
FI2595518_1E.jpg


着くやいなや、荒井さんにガレージに招かれ、今回取っ替えた部品をひととおり見せてもらいました。
クラッチ(右上)、ブレーキローター(右下)、スフェア(左下の緑の玉)は、前のエントリでも触れたとおり自覚があったので最初から交換をお願いしていたのですが、クラッチは実際外してみるとほとんど逝く寸前だった由。他に修理中に判った大きな不具合はエンジンマウント。それもロワーのブラケットと一体型のやつが逝っていて、ゴムだけとはいかず一式交換の憂き目に(右上の銀色の部品)。
FI2595518_2E.jpg


さて、気になるお値段の方ですが…

40万突破。

つか、税金関係足したらほとんど50万でした。

じつは他にもフロントガラスの上隅のヒビ(ただし内側)なんてのもあったのですが、それもやるともう一声いってしまうので何とか見逃してもらってこのお値段だったり(^^;
案の定というか、ちょうど出たばかりのアレも見事に右から左ですorz
FI2595518_3E.jpg


しかし、そんなorz気分も、BXの運転席に収まり帰路についた途端、見事に吹き飛んだのでありました。
    
  1. 2006/07/15(土) 02:09:38|
  2. クルマ

今なお現役(w)・BX 【旧Doblogエントリ】

ウカウカしてたら6月もあと1週間弱で終わりですが(^^;)皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は趣向を変えてわが愛車の話題を。'87年式・5MTのシトロエンBX19GTi(E-XBD6)で、母屋のここで紹介(とはいえページは作りかけのほっぱらかしで大したことは書いてないです…)のとおり、手許に来てから早9年・車齢は来年で20年に達しようというポンコツです。

なんでこれのネタになるかといいますと、まあ月並みではありますが、去る土曜日に車検入場したのでついでに…という次第でして。
排ガス規制不適合に伴う重課税にもメゲず(w)車検通すのはこれで5回目ですが、主治医である練馬のマリナーオートに赴くのは、ひょっとしたら前回の車検以来かもしれん位に久しぶりのことでした。というのも、ここ2年ほど故障らしい故障を全くしていなかったからです。旧い仏車乗りとしては喜ばしい話ではあるのですが、冷静に考えればそれもそのはず。ここ数年は趣味も模型の比重が高くなって久しいうえ、遠出するにしてもほとんど汽車や他人のクルマ頼りで、試しに'04年7月の車検出場いらい丸2年間の運用記録をひもといてみたら、出撃回数66回・うち23区外に出たのが僅か6回(w)、走行積算は僅か2,850km…というていたらくですから、これで何度も壊れてたらたまったもんじゃないです(^^;

<写真:千寿ヶ原(立山砂防カルデラ博物館駐車場) '03.8.11>
FI2595517_1E.jpg


とはいえ、今回の車検ではそろそろ手を入れなきゃイカンなと思い当たる箇所も多く、車検時の通常メニュー以外に以下の交換・整備をお願いすることにしました。
・クラッチ(1速ツナギの際、たまに滑るようになってきた)
・スフェア一式(前の交換が'99年。さすがにヘタってきた感あり、そろそろ潮時か)
・ブレーキローター(少し前にタイヤを外してみたとき、特にフロントのローター自体がだいぶ波打って磨耗しているのが目についたので)
恐らく費用は30万円台コースになるでしょうが、ポンコツとはいいながらもまだまだ楽しく乗れる車ですし、最近国内ではめっきり数を減じつつあるBX、その中でも希少なMT車ということもありますから、こうなりゃ行けるとこまで行ったる!という所存でありまして。
なお、今回もクーラーに関しては直すだけ金のムダなので華麗にスルーです(w

ところで、写真に見えるようにヤードには今なお2馬力やBX、ときにはCXやDSも転がっていたりするマリナー、今回はさすがにエグザンティアの姿もありましたが、荒井のオヤジさん曰く「でもウチで診れるのはたぶんエグザン辺りまでだねえ」とも。まあ今のクルマはコンピューターの塊みたいなもんですから、むべなるかなですが。

<写真:マリナーオートサービス(練馬)にて '06.6.24>
FI2595517_2E.jpg


ところで、某所で釣り糸がぶる下げられていたので釣られてみることに(w)しました。つっても、手許にあるBXのミニカーはこれだけなので自慢にもなんにもならんorz。ともにノレフのボビンで(そもそもBXのミニカー製品自体、レジンものを除けば未だにこいつしか選択肢がないようです)、下の赤いのは某君からの戴き物、上のはタクシー仕様らしいのですが、まるで秋○中央交通のようなカラーリングがステキ(w)な一台です。
いやまあボビンもいいのですが、いいかげんマイナー後のカタとか1/87のマトモなやつも欲しいよなあ…(^^;)
FI2595517_3E.jpg



COMMENT:
AUTHOR: 元社員
DATE: 06/27/2006 02:59:30
キタ━(゚∀゚)━!!
久々の輜重ネタ&釣られてくれてありがとう。
確かに、実車も模型も希少アイテムですよね。それでもちゃんとゲットしてるところがさすが流石です。
当方も外観ばかり気にしている間にそろそろミッションが危うくなってきた(2速のシンクロが悪い)感があり、なんとかせねばと思っちょります。でも専門の主治医がいてうらやますい。お互い、いつまで乗り続けることができるか、つーか、もう心中覚悟です。(はひー)


-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 06/28/2006 02:00:25
>元社員さん
ぷしゅーもギアのぐあいがわるいのですか?
お互い心中覚悟で乗ってられるのもギア付のご利益というあたりがデカいですしねえ。
ウチのが出場してきたら費用とか具合の変化とか報告いたしますです。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 馬子
DATE: 06/30/2006 20:43:11
せっかくウチの近所に来たときくらい、声かけてくれぃ。うふふ。
-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 07/01/2006 00:54:17
>馬子さん
あの日はハンズに買い物行く用があったので練馬を去りました。スマソカッタ。
BXの出場は来週一杯かかりそうです。アライのおやじ曰くFガラス取替えになりそな悪寒。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 羽山
DATE: 07/02/2006 22:39:15
初めてお邪魔致します。私もBX乗りの羽山です。
ウチのブレークもこのところ全く距離が伸びず、
その分トラブルも起こりようが無いという同じ状況です。
フロントガラス交換って…ひょっとして合わせガラスの気泡の
問題でしょうか…。だとしたらうちのもかなり派手に出現してます。
初めて乗った人は「あれ雨?」と必ず言います。
というか雨の日はマジで視界不良で危ないです。
ですがもちろんまだ交換の勇気は出ません。
ノレブのBXミニカーは、私も赤いやつ持ってますよ。
そろそろミニチャンプスあたりで欲しいところですね。

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 07/03/2006 01:35:00
>羽山さん
いらっしゃいませ~。きょう浜松町ではスレ違いですみませんでした。
ガラスの気泡ってよくある持病?だったんですね。ウチのも気にならない程度(2つか3つ)は存在するのですが、今回問題になってるのは合せガラスの車内側の点検整備標章の辺りに思いっきりヒビが入ってることです(^^;)

-----

COMMENT:
AUTHOR: 司食鳥弟
DATE: 07/05/2006 08:13:08
BXのミニカーって、未だにノレブのしかないんすか・・・
もっと出ているのでは無いかと思ったんですが。

ところでJNMAの戦果報告マダー

-----

COMMENT:
AUTHOR: cjm
DATE: 07/10/2006 23:46:55
>司食鳥弟さん
アルの電関と数社の部品ボチボチでおしまい。
車検に飛んでく額を思うと財布のヒモも締まろうというものですorz
-----


  1. 2006/06/26(月) 01:45:31|
  2. クルマ

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (37)
調べ物(鉄) (4)
立山砂防 (3)
昔の写真 (4)
工作局作品帖 (7)
工作(模型) (27)
散財(模型) (9)
外出(模型) (11)
散財(その他) (3)
書誌記録 (3)
母屋更新 (7)
アリバイ報告 (30)
クルマ (4)
PC (2)
お知らせ (11)
旧Doblogエントリについて (2)
その他 (46)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター