作業部日誌V3

        

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

那珂川に行ってきた

trim20121124_150.jpg
▲酒井の5tって小さいのねえ、と実感するひとコマ。

なかなかブログを更新する余裕もなかったが、久々に私的なおでかけ報告を。
一部で話題の『那珂川清流鉄道保存会』にようやく足を運ぶことができた。
3tの内燃機からブルトレの客車(!)まで縦横無尽のラインナップに圧倒されるが、その中からナロー物のポートレイトをまとめてお目にかけてみたい。とはいえ、一部撮り漏らしたものもあるし、さらに内燃機絡みは書きたいこともイロイロあれど、今回は取り急ぎ“見てきた”だけで突っ込んだ話も訊けていないので、説明は最低限にとどめておく。


●蒸機

trim20121124_133.jpg
むさしの村 協三6t G=2ft  背後に見えるのは留萌のクラウス17号。

20121124_029.jpg
台湾糖業 No.360(チュービッツ) G=2ft6in


●林鉄系 G=全て2ft6in

20121124_056.jpg
長野営林局(王滝署)No.76 酒井5t

20121124_054.jpg
秋田営林局(能代署) 酒井4.8t

20121124_145.jpg
秋田営林局(能代署) 客車 ※殆ど新製に近いと思われる復元

20121124_036.jpg
20121124_053.jpg
長野営林局? 鋼製運材台車(岩崎レール) ※2組有り。ともに4M長の杉材を積載。


●関西電力(木曽) G=全て2ft6in

20121124_043.jpg
加藤7t

trim20121124_044.jpg
客車(岩崎レール)

20121124_223.jpg
上2台の関電須原発電所保存時代の説明板。馬頭運送にて。

20121124_165.jpg
松岡10t(級) ※機関:日野DS50・S/N 61026

20121124_242.jpg
加藤3t・S/N 60062 ※機関:いすゞDA220・S/N 505289


●産業系

20121124_011.jpg
東鉄運輸 加藤3t(加藤台枠+酒井ラジエター) G=2ft 

20121124_013.jpg
蔦屋建設 加藤3t G=2ft ※機関:トヨタ6気筒(G)、台枠の錨マークは「削正跡を元に復元」したとの由だが検証の余地有り。
↓蔦屋建設にて保存時代の同機(左側)。1993.8.7
a8_tutaya_R0070966_nr318-16_930807.jpg


20121124_012.jpg
金子組 加藤5t G=2ft ※公式HPでは5tとされているが、4tクラスの機体。

20121124_019.jpg
建設省? 加藤6t G=2ft

20121124_023.jpg
関東特殊鋼 ニチユ6t G=2ft6in

20121124_167.jpg
小川工業 4~5t?(酒井台枠,ラジエター,変速機+加藤キャブ,砂箱) G=2ft ※機関:加藤K-1(G)・S/N 1317

20121124_025.jpg
小川工業 ナベトロ(右・他2輛有)/平トロ G=2ft

20121124_024.jpg
蔦屋建設 ナベトロ G=2ft

●豆汽車

cb_20121124_155.jpg
アルナ工機製 蒸機型DL+客車 G=2ft6in ※浜寺公園『浪花号』と同型。現役時代の使用者=? 機関:いすゞ6BB1

20121124_107.jpg
C-12 G=2ft6in ※保存会(馬頭運送)自社製。フォークリフトの改造か?


それにつけても(都内からは)遠い所である。
今回はTXでほぼ終点近くの万博記念公園駅まで行き、そこから牧場さんの車に便乗させていただいたのだが、さらにタップリ2時間余かかった。
だが、見聞きしたいことはまだまだ尽きないので、年明け辺りにでもまたお邪魔してみたい。


★写真:特記以外すべて、2012.11.24 那珂川清流鉄道保存会および馬頭運送(株)にて撮影。
  
スポンサーサイト
  1. 2012/11/27(火) 03:55:09|
  2. 外出(鉄)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2012年のアリバイ報告 | ホーム | ポンコツよ、さらばです。>>

コメント

凄い数ですね

保存機の数、凄く多いですね。
しかも、全部きちんとレストアしているのが凄いです。
都心から遠いのは、まあ仕方がないのかも。
  1. 2012/11/27(火) 06:51:09 |
  2. URL |
  3. ム #vxgD6iw.
  4. [ 編集]

知りませんでした

こんな凄いところがあったとは。全く知りませんでした。(一部で話題とありますが、どのくらい一般的なのでしょうか?)
日本に本帰国したら、行きたい場所の一つになりました。(自宅からだと車で2.5時間程度で行けそうです。GWの成田や銚子より短時間で行けそう)
  1. 2012/11/27(火) 09:49:06 |
  2. URL |
  3. あかぐま #-
  4. [ 編集]

最後のC12が好きw
  1. 2012/11/27(火) 13:54:11 |
  2. URL |
  3. 雀坊。 #m9FwFPcU
  4. [ 編集]

>ムさん
母体の会社のプロの修理工たちが業務の一環としてやっているという事情はあるにせよ、レストアの仕事の速さは特筆ものです。
>あかぐまさん
サブロク物も、14系や北アルプスに目を奪われがちですが、いちばん充実しているのはスイッチャーや貨車の類。というわけでもっぱら産業系好きから注目されております。
>雀坊さん
見ようによってはキャメルバックですよねw
  1. 2012/11/28(水) 02:24:18 |
  2. URL |
  3. cjm #PBKNf/Mk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chojamaru.blog51.fc2.com/tb.php/175-fcfb7265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cjm

Author:cjm
「一見複雑そうなバルブ類はロストパーツからそれらしく」とか適当なことを言いながらそれらしく作れる人がうらやましい。

メインサイトは(一応)ここ。ブログ主に直接ご用の向きはこちらへ。
ちなみにコメは承認制。

■管理者ページ

Twitter on FC2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

外出(鉄) (28)
昔の写真 (4)
工作(模型) (25)
散財(模型) (9)
外出(模型) (10)
工作局作品帖 (2)
工作局仕掛品長期在庫 (1)
散財(その他) (2)
母屋更新 (5)
アリバイ報告 (12)
クルマ (2)
PC (2)
その他 (38)
お知らせ (10)
旧Doblogエントリについて (1)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。